■連載一覧
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • 2016/12/05
  • 2016/11/11
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/10/08
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • リオの思いを次の舞台へ、健闘たたえ再会誓う

    降りしきる雨の中、踊りと音楽に包まれ五輪の閉会式

    リオの思いを次の舞台へ、健闘たたえ再会誓う

    リオデジャネイロ五輪の閉会式で披露されたアトラクション=21日、リオデジャネイロ(時事)

    リオの思いを次の舞台へ、健闘たたえ再会誓う

    リオデジャネイロ五輪の閉会式で入場行進する日本選手団=21日、リオデジャネイロ(AFP=時事)

    リオの思いを次の舞台へ、健闘たたえ再会誓う

    リオデジャネイロ五輪の閉会式で行われた、2020年東京五輪を紹介するアトラクション=21日、リオデジャネイロ(AFP=時事)

     17日間の戦いを締めくくるセレモニーは、4年後に迫った新たな舞台の幕開きでもある。リオデジャネイロ五輪の閉会式。国を背負って全力を尽くした選手たちは、誇らしく、満足げな笑顔で堂々と手を振り、互いの健闘をたたえ合った。音楽と踊りに包まれた会場。五輪旗とともに、平和や友愛、フェアプレーといった人々の思いは東京へと引き継がれた。

     午後8時、降りしきる雨の中、閉会式が始まった。彩り鮮やかな衣装をまとったダンサーが、グラウンドにコルコバードの丘に立つキリスト像などリオの名所をマスゲームで再現した。少年たちが国歌を斉唱し、グラウンドに巨大なブラジル国旗が描かれると、場内は大歓声に包まれた。

     ブラジル音楽が奏でられる中、ギリシャとブラジルを先頭に205カ国・地域の旗手が入場。日本は開会式に続いて陸上男子十種競技の右代啓祐選手(30)が黄色いレインコート姿で日の丸を掲げた。

     各国の旗が並ぶ中、肩車をして手を振ったり、何度も飛び跳ねたり、試合を終えた満足感と誇りを胸に、感情を爆発させる選手たち。その最後に日本選手が並んで入場した。史上最多となる41個のメダルを獲得した日本選手団。ブラジルと日本の小旗を打ち振り、周りの拍手に応えた。

     午後10時前、五輪旗が国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長から、小池百合子東京都知事に渡された。着物姿の小池知事は2、3度五輪旗を大きく振り、手を振って歓声に応えた。

     そこから始まった東京五輪のアピールタイム。冒頭、各国の言葉で書かれた「ありがとう」とともに、東日本大震災で被害を受けた岩手、宮城、福島3県と東京の27の学校の児童・生徒が参加した感謝の人文字映像が流された。アニメやゲームのキャラクター、ダンサーの舞で表現した東京の姿。「東京で会いましょう」の英文字で締めくくった後、アテネと北京の金メダリスト北島康介さんが赤いボールを掲げると一斉に花火が上がり、場内は大興奮に包まれた。

     ブラジル人画家の作品をイメージしたダンスと荘厳な音楽とともに聖火が消えた。締めくくりはブラジルを象徴するサンバ。華麗な衣装を身に着けたダンサーの情熱的な踊りとかき鳴らされるリズムで再現したカーニバルに、選手も、ボランティアも、数万人の観客も、みな手をたたいて体を揺すった。夜空に打ち上げられ続ける花火と会場を染めるカクテル光線で場内の盛り上がりは最高潮。最後は選手とダンサーが入り交じって輪となり、南米初の五輪が終わった。(リオデジャネイロ時事)

    0

    コメント

    コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。