■連載一覧
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 彩島 うた
    彩島 うた
    学生ライター
    ココ浅井
    ココ浅井
    ブラジル在住
    きむむ
    きむむ
    大学院生
    三井 俊介
    三井 俊介
    陸前高田市議会議員

    これでいいのか宮城県? 下ネタだらけのPR動画に面白みは一切ない!

     仙台市の観光PR動画が今、様々な意味で話題になっています。7月5日にYoutubeで公開されてから25日までに約229万回も再生され、反響を呼んでいます。

    宮城観光PR動画

    壇蜜主演 【涼・宮城の夏】仙台・宮城観光PR動画

     このPR動画は、県や仙台市などが展開する観光キャンペーン「仙台・宮城『伊達な旅』夏キャンペーン2017」の宣伝なのですが、出演しているタレントの壇蜜さんのセリフや演出が「性的だ」として議論されているのです。

     動画について仙台市の奥山恵美子市長は、7月18日の定例会見で、「女性が見て素直に受け止められるところだけではない」として、内容に問題があるという認識を表明しました。実際に宮城県に対して視聴者からは、「品がない」、「性的な表現は不愉快」などの苦情が多く寄せられました。これを受けて県議会の全女性議員からは、県に対して動画の配信見直しを求める申し入れが行われました。この動画の何がそこまで問題視されるのか、実際に視聴してみました。

    あからさまな性的表現

     動画の内容は、浦島太郎をモチーフにしたもので、壇蜜さんは伊達家家臣の末裔「お蜜」として登場します。浦島太郎のような恰好をした宮城県のゆるキャラ「むすび丸」が暑さに参ってしまい、お蜜が竜宮城ではなく、「涼・宮城」(涼しい宮城県)に連れて行くところからストーリーが展開していきます。オープニングは特に問題なく進んでいくのですが、これ以降のシーンは何が問題視されているか説明されなくてもすぐ分かるほどあからさまな演出がされていました。

     涼・宮城に向かって上空を旅しながら、お蜜が宮城の名産のずんだ餅や牛タンなど、宮城県のアピールポイントをむすび丸に教えていきます。それの何が問題かというと、アピールをする場面でお蜜の口元がアップされ、「宮城、行っちゃう?」、「ぷっくり膨らんだ、ず・ん・だ」、「肉汁トロットロ、牛のし・た」、「え、おかわり? もう~、欲しがりなんですから」など、性的なメタファーだとあえて分かるようなセリフが使われていました。

     また、お蜜に対してむすび丸が鼻血を出したり、途中で登場する伊達政宗の銅像にお蜜が「む・ね・り・ん」と言いながら寄り添うと政宗が頬を赤くして鼻の下を伸ばした表情をしたりと、下ネタを狙ってきていることがはっきりと分かる演出がされていました。

     それだけではなく、中盤に出てくる亀に対して、お蜜が頭を撫でながら「上、乗ってもいいですか」と囁きます。亀が喜んだ表情をして甲羅にまたがるだけかと思いきや、亀は興奮して顔を赤らめ徐々に頭を大きくするという演出がされていました。動画の最後には、お蜜の唇が画面いっぱいに映し出され、「あっ」という声にエコーがかかり、次の画面では「という間にイケちゃう…」と続いて、東北新幹線の速さをアピールしていました。

     この動画に対してネット上では、「悪趣味」、「税金でつくったとは思えない風俗店臭」、「表現が18禁」、「宮城に行きたくならない」などの批判の声が上がっています。一方で村井嘉浩・宮城県知事は、定例記者会見で、「可もなく不可もなくというものは関心を呼ばない。(過去に)資料を作ったら『誰も見ない』というから、リスクを負っても皆さんに見ていただく面白いのを作ろうと思ったら『いやらしい』と(言われる)」と有権者の笑いを誘い、「でもおかげさまで120万アクセス増え、賛否両論あることは逆に成功につながっている」と述べました。「私としては面白いと思っている。あれをみて『宮城に行かない』と、そういう感じにはならないのではないか」と、問題がない認識でいることを表明。

     一方、奥山仙台市長は、自身が観光PRを担当する「仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会」の「会長職代理者」として、「観光動画の作成ではあまりにも県に任せすぎていたと反省している」としています。その上で「来年度以降、(台本などの)協議をしたいとの意向も含め、動画が品位に欠けるといわれてもやむを得ないと県に伝えたい」という考えを明らかにしました。

    再生回数だけ上がればいいのか?

     このPR動画は果たして成功なのか、失敗なのかと考えると、PR動画の再生回数を増やすことだけを考えれば成功だといえるでしょう。しかし、肝心の宮城のキャンペーンのPRをするという目的からすれば、失敗したと私は思います。村井県知事の考えは、かなり浅はかで、公的な立場の人間がするべきことではないでしょう。本来の目的であるPR部分に重点を置かず、とにかくどんな理由でも多くの人に宮城でキャンペーンをやっていることを伝えたいから再生回数を上げることだけにとらわれていたようにみえます。まるで再生回数を上げるためには、どんなバカなことでもやってしまうユーチューバーのようです。

     下ネタで笑いを取るのはバラエティの世界ではよくあることですが、それは笑わせたいという目的のために行うのであって、宮城をPRするという優先すべき目的があるのに、笑いや話題性を優先的にとらえて、下ネタでも宮城のキャンペーンは受け入れられるというのはあまりにも浅はかな考えです。村井知事はリスクを負っても面白い動画を作りたいと考えていたようですが、一個人ではなく、県として制作する動画なので面白さの方向性をもっと吟味するべきだったと思います。

     実際、動画を見て面白みは全くありませんでしたし、何をPRしたいのか、「涼・宮城」とはどういうことなのかよく分かりませんでした。ずんだ餅や牛タンなど既に全国的に有名な名産を言われても今更で、現在行っているキャンペーンについてもっと詳しい説明がないと宮城に足を運ぶ気にはなれません。個人的なことですが、私は宮城と縁があり、実家や現在住んでいる県と同様愛着のある県だと思っています。その宮城県がこのような下ネタだらけの意味の分からない動画でPRされていることはショックですし、これに対して何の問題もない、むしろ面白いとさえ言っている村井知事に怒りを覚えます。女性の目線からしても男性を喜ばせるために制作したのではないかと不快になります。

     キャンペーンが終了する9月まで動画は削除しないと村井知事はしていますが、宮城への観光客を増やしたいのであれば、新たに宮城をPRする感動的な動画を製作し直した方がいいと思います。奥山仙台市長や、県議会の女性議員達にはもっと強く動画削除の主張をするか、新たに仙台市で動画を製作するか、してもらいたいものです。

    4

    コメント

    コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。