■連載一覧
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 新閣僚に聞く
  • 2017/10/16
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/9/07
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • チャールズ・クラウトハマー
    チャールズ・...
    米コラムニスト
    デービッド・イグナチウス
    デービッド・...
    米コラムニスト
    E・J・ディオンヌ
    E・J・ディ...
    米コラムニスト
    堂本かおる
    堂本かおる
    ニューヨーク在住フリーランスライター
    ロバート・D・エルドリッヂ
    ロバート・D...
    エルドリッヂ研究所
    ジョージ・ウィル
    ジョージ・ウ...
    米コラムニスト
    後藤 文俊
    後藤 文俊
    流通コンサルタント
    高永喆
    高永喆
    拓殖大学客員研究員
    ペマ・ギャルポ
    ペマ・ギャル...
    チベット・中国問題
    宋大晟
    宋大晟
    元世宗研究所所長
    孫向文
    孫向文
    中国情勢
    呂 永茂
    呂 永茂
    南北戦略研究所所長
    ファリード・ザカリア
    ファリード・...
    米コラムニスト

    米倉涼子、ブロードウェイに5年ぶりのカムバック!

    ミュージカル『シカゴ』、ロキシー役で
     2012年7月、「シカゴ」のロキシー役でブロードウェイデビューを飾り、日本人女優としては54年ぶりとなるブロードウェイでの主演という快挙を成し遂げた女優の米倉涼子。ニューヨークでの出演公演(全6回)と直後に行われた東京凱旋(がいせん)公演(全23回)のチケットは完売し、連日立見客が出るにぎわいとなった。
    yonekura0

     それ以降、ブロードウェイの「シカゴ」プロデューサーからは「いつでも米倉に戻ってきてほしい」とラブコールが送られていた。昨年の11月にロングラン20周年を迎えた『シカゴ』。新鮮さと米倉の持つスター・クオリティーをブロードウェイから世界に発信したいという希望から、正式に出演オファーがあった。これに快諾し、今回のブロードウェイへのカムバック公演が決定。ブロードウェイ公演後、8月には日本で20周年記念ジャパン・ツアー公演(chicagothemusical.jp)に出演する。

    ブロードウェイでのカムバック公演を控え、アジアン・ソサエティーで6月27日、会員限定のイベントに出席した米倉(左)

    ブロードウェイでのカムバック公演を控え、アジアン・ソサエティーで6月27日、会員限定のイベントに出席した米倉(左)

     トニー賞最優秀リバイバル・ミュージカル作品賞に輝き、米国(ブロードウェイ)作品としては歴代1位のロングランを誇るミュージカル「シカゴ(CHICAGO)」。

     これまでにトニー賞6部門、ローレンス・オリヴィエ賞2部門、グラミー賞、そして何千回ものスタンディングオベーションの賞讃を受けた名作。

     米倉が演じるのは、欲望のためには手段を選ばないが、なぜか憎めない小悪魔のようなロキシー・ハート。不倫相手を殺害した罪で起訴された人妻ロキシーは、弁護士やメディアを利用してスターの座を掴もうとする。

     「オール・ザット・ジャズ(All That Jazz)」をはじめ、全曲が名曲ぞろいだ。舞台女優、そして一人の女性としての彼女の魅力が、舞台上で披露される。

    米倉涼子(ロキシー・ハート)

    節目の年に再挑戦
    とても光栄

    意気込みを語る米倉涼子(photo by Keiko Tanabe)

    意気込みを語る米倉涼子(photo by Keiko Tanabe)

     20周年という節目の年に、CHICAGOに再挑戦できること、とても光栄です。CHICAGOを初めて見た時から、音楽・衣装・ダンス全ての虜(とりこ)になり、そこから始まり、08年にこの作品の初舞台を踏ませていただきました。私の女優人生においてとても大切な作品で、この作品と出合えたことは運命だと思っています。5年というブランクに不安もありますが、それ以上にロキシーをもう一度演じることのできる喜びで胸がいっぱいです! 歳を重ねたことでまた違った世界観を表現できるのではないかと今から楽しみです。たくさんの方々に楽しんでいただきたいので、自分に も悔いのないよう全力で挑みます!

    バリー・ワイズラー(『シカゴ』エグゼクティブ・プロデューサー)

    大きな誇り
     愛と努力、そして類稀なる才能を注いでくれている涼子が、ブロードウェイに戻ってくれることは、この上ない喜びです。初演から20年を迎え、『シカゴ』は円熟したエンターテインメントをブロードウェイ、そして全世界の人々に発信する場となりました。『シカゴ』は米国作品のミュージカルでブロードウェイ最長のロングラン記録を持ち、世界では34カ国、475都市、12言語で上演されています。ロキシーは、脚本上は「米国国籍の白人女性」ですが、私たちはアフリカ系アメリカ人、メキシコ人の女優らを起用し、人種の壁を壊してきました。その中でも涼子が「米国国籍のアジア系女性」としてロキシーを演じたことは画期的な出来事です。驚くべき女優を、この20周年のアニバーサリー・イヤーに迎えることは私たちにとって大きな誇りです!

    本紙に語った、公演直前の今の気持ち

    「ぜひ成長した私も見ていただきたい」
     ブロードウェイでのカムバック公演を控え、アジアン・ソサエティーで6月27日、会員限定のイベントに出席した米倉。本紙の取材に対し、公演目前の今の心境を「前回お会いできなかった人たちにもお会いしたいですし、前回見てくださった人たちにも、ぜひ成長した私もまた見ていただきたいです、とにかく頑張ります」と語った。次号で単独インタビューを掲載予定。

    在ニューヨーク日本国総領事館 髙橋礼一郎総領事・大使夫妻と記念撮影に応じる米倉涼子(左)=6月27日、ニューヨーク

    在ニューヨーク日本国総領事館 髙橋礼一郎総領事・大使夫妻と記念撮影に応じる米倉涼子(左)=6月27日、ニューヨーク

    ●公演情報
    ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』
    【日程】7月3日(月)?13日(木)
    【会場】Ambassador Theater
    【住所】219 W 49th St(bet Broadway & 8th Ave)
    【ウェブ】chicagothemusical.com/


    「ニューヨークビズ!~ニューヨークの今を知る」より転載
    http://nybiz.nyc/

    3

    コメント

    コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。