■連載一覧
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 新閣僚に聞く
  • 2017/10/16
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/9/07
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 彩島 うた
    彩島 うた
    学生ライター
    ココ浅井
    ココ浅井
    ブラジル在住
    きむむ
    きむむ
    大学院生
    三井 俊介
    三井 俊介
    陸前高田市議会議員

    人前での授乳はOK?NG?

     最近、ソーシャルメディアで議論になっていることがあります。それは、人前での授乳の是非。議論のきっかけは、ショッピングセンターで飲食店のアルバイトをしている女性が新聞に寄せた投書でした。「建物内に授乳室が整備されているのに、店内でケープをして授乳をする人が多い。目のやり場に困り、いかがなものかと思う」という内容のものでした。子育て経験のある人達からは、授乳室を使えない、人前で授乳をせざるを得ない事情についての声が上がっていますが、ソーシャルメディアでは賛否や様々な意見が上がり、議論になりました。

    一昔前まで当たり前だった人前での授乳

     ソーシャルメディア上での意見の内、人前で授乳は問題ないという人はこのように考えています。

    ・母乳で生命を繋いでる赤ちゃんの事を第一に考えて欲しい。母乳オンリーの赤ちゃんに外でだけミルク飲ませるのは無理だし、兄弟姉妹がいたりすると授乳室に行ってられない事が多いし。
    ・ケープもある訳ですし、人前で授乳を制限するのはなんかおかしいなと思います。授乳室がもっとあればママも落ち着いて授乳出来るとは思いますが。

     反対に、人前での授乳に反対の意見の中には以下のような声が上がっています。

    ・今話題の人前での授乳って、完全母乳で育ててたけど、流石に授乳ケープ使ってもファミレスとかでやるのはちょっとって思うわ…
    ・私は正直いうとあんまり派。でもだからといって止めてほしいってゆう気持ちはない。目のやり場に困るってゆうのだけで、たぶん自分自身が出来ないからだと思う。私は授乳ケープして人前で授乳出来ない派。

     その他の意見として、丸出しにしないでケープを使用していれば問題ないという声も。胸を丸出しして授乳するのではなく、マナーを守った上で授乳していればいい、そこはOKということにして放っておいてほしい、ということです。

     どうやら、子育て経験のある人の中でも意見が分かれているようです。子育て経験がなければ、授乳に見慣れておらず、いくらケープを使っていたとしても驚きと、人によっては恥ずかしさや不快感を抱いてしまうのかもしれません。ただ、子育て経験のある人でも人前での授乳はしたくないという人もいます。

     しかし、人前での授乳が良い悪いという以前に、授乳室が混雑していて使いたい時に使えない、赤ちゃんの他に幼い子供がいて一緒に授乳室に連れていけないという事情があるようです。人前で授乳をしている母親の本音としては、他人の視線がある所で授乳したくない、見られたくないそうです。しかし、お腹が空いて泣く赤ちゃんのためにも、授乳室に行けない事情がある場合、飲食店の席でやらざるを得ないということです。

    互いに配慮し合うことがマナーの本質

     人前で授乳をせざるを得ない事情を踏まえて、自分が母親になった時にどうするか考えてみたのですが、ケープを使ったとしても周囲の目線が気になるので、授乳室以外の所で授乳はしたくないと思いました。完全母乳で育てられるか分からないのでミルクを併用する可能性も高く、外出時はミルクでいいのではと思いますし、完全母乳で育てられたら、搾乳器で搾乳しておいて哺乳瓶で飲ませることもできると思います。まだ子育て経験がないので、そんなに簡単なことではないと言われるかもしれませんが、人前での授乳に抵抗があるので、私は人前での授乳は避けたいです。

     だからといって人前で授乳している人は悪い、止めてほしい、というわけではなく、ケープを使って授乳しているなら問題ないと思います。授乳室を使えない事情も分かりますし、お腹が空いたと泣く子供を前にして子供を優先するのは当然のこと。そこは周りの人が理解しないといけないことでしょう。一昔前までは授乳室はなく、授乳ケープが登場したのも最近のこと。人前での授乳はそれほど抵抗があることではありませんでした。しかし、最近は核家族社会になり、子育て経験がない人にとって授乳は見慣れないものになりました。それなので、人によっては不快感を抱いたり、堂々と授乳しているように見えることに抵抗を覚えたりする人もいるでしょうが、未来を支える子供を見守るという昔ながらの情緒でもって容認してほしいと思います。

     授乳に限らず、妊婦や小さい子供を優先させて車内で席を譲ることなど、法律では決まっていない曖昧な「マナー」が議論されることは多々あります。子育て中の親の中には、自分の子供のことばかりに目がいってしまって余裕がなくなり、席を譲られるのは当然のことだ、授乳室が使えないこっちの事情を分かってほしい、理解してほしいと、つい自己中心的な思いを抱いてしまうこともあるでしょう。そういう人を見ると周りの人も子育てしているから偉いのか、周囲のことも考えるべきだと思ってしまうものです。そのため、マナーを自分の都合の良いように解釈したり、マナー違反だと分かっていても法律で決まっていないのだから悪いことはしていないと開き直ったりすることもあるでしょう。人によっては捉え方が異なる曖昧なマナーですが、自分の考えを優先させるのではなく、自分にとってはマナー違反だと思う人の事情や、周囲の人の事情を考えて、互いに気遣い合いながら行動することがマナーの本質だと思います。このマナーはこれで良い、悪いと議論し合う前に、他人への配慮を自分はしているかということを先に見直すべきではないでしょうか。もしも周囲の人に迷惑をかけざるを得ない時には、一言すいませんと謝ったり、コミュニケーションを取ることで人間関係の摩擦を減らすことはできると思います。周囲の目を気にしすぎることは良くないですが、周囲の人への配慮を忘れず、互いに譲歩し合い、容認し合える世の中になってほしいものです。

    2

    コメント

    コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。