■連載一覧
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 新閣僚に聞く
  • 2017/10/16
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/9/07
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 安東 幹
    安東 幹
    共産党問題
    浅野 和生
    浅野 和生
    平成国際大学教授
    筆坂 秀世
    筆坂 秀世
    元日本共産党書記局長代行
    早川 忠孝
    早川 忠孝
    前衆議院議員
    細川 珠生
    細川 珠生
    政治評論家
    神谷 宗幣
    神谷 宗幣
    龍馬プロジェクト全国会 会長
    森口 朗
    森口 朗
    中央教育文化研究所代表
    中村 仁
    中村 仁
    元全国紙経済記者
    西田 健次郎
    西田 健次郎
    OKINAWA政治大学校
    櫻田 淳
    櫻田 淳
    東洋学園大学教授
    土屋 たかゆき
    土屋 たかゆ...
    前東京都議会議員

    「ドラえもんとワンピースから学ぶテロと戦争と集団的自衛権」は、都合のいいところの抜粋

    こんな記事を見つけました。(DMM亀山会長「戦争は正義vs悪ではない」漫画ワンピースから学ぶ“世界平和”のとらえ方、第2弾もあり(DMM亀山会長「集団的自衛権に賛成?反対?」“ジャイアンとスネ夫”の複雑な友情)4回まであるようです。

    中学生に対し、興味のある漫画を通じて分かりやすく説明する方法はとてもスマートで、また話されている内容もある程度見た目論理がしっかりされています。ご自身の考えをなるだけ押し付けているようには見せず、どちらも正義、正解を対比させながら今の中学生に考えるテーマを的確に提示しているように見えますが、よく読むとところどころ突っ込みどころ満載です。

    ところどころ抜粋しながら私の個人的疑問点をあげてみます。

    天竜人の住んでる世界がどういうのかというと、たぶんすごい平和で、食べるものも困らないし、身近に殺し合いもない、天国みたいな国なんだ。下々民の民衆からいろんなものを搾取して、豊かに暮らしてる。今の日本やアメリカも、中東やアフリカなどから資源を持ってきて豊かに暮らしてる。似てるよね。

    世界政府を作った天竜人は、絶対的権力を持つよね。彼らが傷付けられたら海軍が出動することになってるけど、それは国連を作ったアメリカやEUでテロが起きたら、シリアを空爆するのと似てるよね。

    私ワンピースをそこまで見ていないのでよくわからないのですが、天竜人はそこまで悪い国で、そして日本やアメリカは漫画の世界の天竜人のように悪いことをしているのですか?そんなに中東やアフリカの国を虐待しているのですか?この「似てるよね」という部分に個人の根拠のない価値観の押し付けが見えるのですが。

    みんなはテロリストが何考えてるのか理解できるかな? 理解できないよね。でも、「理解できないってことは、もしかしたら、自分たちの知らないことがある」ってことじゃないかな?

    「なんで、自分の命を捨ててまで他人を殺そうとするの?」ってね。そう考えてみると、やっぱりそれは、それなりの事情があるんじゃないかと思うんだよ。

    もちろんテロは卑劣で悪いことだよ。だから自分たちを守るために、テロリストはやっつけないといけない。でももしかしたら、そんな悪の組織の中にも悲しみがあるのかもしれない。

    それを想像して、そして考えておかないと、復讐のやり合い、殺し合いは終わらないんじゃないかな?

    これ一面真実なのですが、いじめの理論と共通します。つまりいじめられる人間にも非があり反省しなければいけないという理屈が正当化されているのです。もちろんケースバイケースですが、他人をいじめてはいけない、テロはしてはいけないという共通倫理が崩壊した時点で、被害者にいくらか罪があったとしても、加害者は罰せられるべきです。それをカバーするのが法律です。

    戦争は「正義vs悪」じゃなくて「正義vs正義」の戦いなんだよ。

    別にテロリストをかばってるわけじゃないんだ。けど、見方をちょっと変えるだけで世界は違って見えるってこと。

    情状酌量の要素があったらテロを正当化していいという理屈にはなりません。この部分がこの手の方といつもずれる部分です。

    戦争に賛成するのは大抵、戦争を知らないか、世界を知らない人たちだよ。俺たちが戦争を知らないのは仕方ないけど、世界を見ることはできるよ。だから君たちが大人になったら、なるべく多くの国に出かけてみてほしいんだ。そうすれば、いろんな経験が君たちに、本当の優しさと強さを教えてくれるんじゃないかな。

    そうなぜテロを起こす状況になったのか。いろいろな事情を経験し知識を得ることはとても大切なことです。ではルフィーのような海賊になってテロをするのではなく、極悪な天竜人がもっと慈悲のある政府を作るという方向に持っていく結論ではダメなのでしょうか。 まず権力は悪いという前提が気になるのですが。

    集団的自衛権の第2弾のジャイアンとスネ夫の例もそうなんですが、この2人だけではなくそこにはドラえもんやのび太やしずかちゃんもいて、彼らも仲間や人を助けるために宇宙で協力しながらよく突発的な悪者と戦争していますよ。映画のジャイアンはかっこいいですよ。どうも都合のいいところの抜粋なんですよね。

    まあスマートフォンの話をした後、石川県での禁止のくだりは笑いますが、そこでも価値観の違いをしゃべられたのでしょうか。 それとも自由の制限は政府の横暴だと言ったのでしょうが。

    ただ世界は混沌としており、正解を覚えるのではないという教育が重要であることは同意です。


    「中村ゆきつぐのブログ」より転載
    http://blog.livedoor.jp/dannapapa/

    1

    コメント

    コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。