■連載一覧
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • 2016/12/05
  • 2016/11/11
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/10/08
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 彩島 うた
    彩島 うた
    学生ライター
    ココ浅井
    ココ浅井
    ブラジル在住
    きむむ
    きむむ
    大学院生
    三井 俊介
    三井 俊介
    陸前高田市議会議員

    五輪引き継ぎセレモニー、TOKYO SHOWが大好評

     多くの感動を生んだリオ五輪が22日の閉会式をもって幕を閉じました。競技中はライバルとして戦ってきた各国の選手たちがマラカナン競技場に集まり、音楽に合わせて踊りながら笑顔で入場する姿に、国境を越えるスポーツの素晴らしさと、オリンピックの必要性を改めて感じさせられました。

     リオの次は東京での開催。今回、41個のメダルを獲得した日本人選手には更なる期待が高まっています。また、2020年の東京の「おもてなし」や、開会式の演出などにも今から気になるところです。世界的にも注目される東京でのオリンピック。閉会式での引き継ぎセレモニーを通して、東京オリンピックへの注目は更に拡大しました。

    感謝の思いを伝えるパフォーマンス
     閉会式の終盤、五輪旗を次期開催都市に引き継ぐフラッグ・ハンドオーバー・セレモニーが行われました。雨が強く降る中、五輪旗がリオ市のエドゥアルド・パエス市長、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長を経て、東京都の小池百合子知事の手に渡りました。ステージに立った小池知事は日本女性の美を象徴するかのような、艶やかな着物姿で、笑顔を浮かべながら旗を振り、東京をアピールしていました。

     セレモニー終了後は、東京オリンピックを紹介する8分間のプレゼンテーションが行われました。椎名林檎をはじめ、クリエーティブディレクターの佐々木宏や菅野薫、Perfumeなどの振り付けを手がけるMIKIKOの4人が中心となって企画。東京を紹介するアトラクションでは、東日本大震災の被災地の小中高生が、英語・フランス語・日本語・ポルトガル語で「ありがとう」を人文字で表現。今大会の舞台となったブラジルをはじめ、五輪に参加した世界各国に感謝の気持ちを伝えました。東日本大震災で復興支援した世界の人々や、東京を次回開催都市として選出されたこと、そしてリオ大会が素晴らしい大会になったことへの感謝の意味を込めたということです。世界各国の言葉で「ありがとう」が表現されている中、BGMに流れる君が代が、神秘的な雰囲気を醸し出していました。

    サプライズ演出は「安倍マリオ」
     その後、東京オリンピックを象徴する映像が会場で上映されました。映像の中で、渋谷のスクランブル交差点や、東京の夜景をはじめ、東京の各地が映し出されました。様々な競技のアスリートや、世界的人気を集めるサッカー漫画「キャプテン翼」や人気アニメ「ドラえもん」のキャラクターなどが登場し、日本文化をPR。

     映像の後半では、日の丸を象徴する赤いボールを、金メダリストの北島康介が、高橋尚子にパス。高橋尚子がボールを投げるとキャプテン翼の大空翼がオーバーヘッドキック。それを村田諒太が右ストレートでパスし、陸上のトラックをパックマンなどのゲームキャラクターが追います。そこにチアリーダーの恰好をしたキティちゃんが登場したり、振り付け師兼ダンサーのAya SatoとそのダンスパートナーのBambi Satoの女性2人からなる日本のダンスユニット、アヤバンビ(AyaBambi)のダンスも披露。

    安倍首相、「マリオ」で東京大会をアピール

    五輪の閉会式で、スーパーマリオに扮(ふん)して登場した安倍晋三首相=21日、リオデジャネイロ(AFP=時事)

     そして最後、ボールを受け取る安倍晋三首相が登場。国会議事堂を背景に走る車の中にいる安倍首相が時計を見ながら、「リオに間に合わない」というテロップが流れます。その直後、マリオに変身する安倍首相。ボールを持って渋谷のスクランブル交差点を走っていくと、そこに竹コプターで飛んできたドラえもんが四次元ポケットから土管を出してドリルでリオまで掘って土管をつなぐと閉会式会場に土管が登場。土管に入ったマリオがリオにワープして、出てきたのはマリオの格好をした安倍首相でした。サプライズ演出の「安倍マリオ」の登場で大いに会場が沸き、大歓声に包まれました。

     その後、フィールド内ではAR拡張現実を用いて、東京大会から公式種目として採用されるスケートボードなどを含む33の競技をイメージしたアニメーションを投影。青森大学男子新体操部によるスポーツの動きをモチーフにしたダンスや、光のフレームを用いて東京オリンピックのエンブレムを形作るなどの演出が披露されました。終盤は東京の街並みや富士山の影絵が映し出され、土管からはスカイツリーが出現。「SEE YOU IN TOKYO」文字が浮かび上がると、北島康介の合図で赤と白のダイナミックな花火が打ち上がり、東京大会のプレゼンテーションを華やかに彩りました。BGMには中田ヤスタカのほか、椎名林檎が野田秀樹の舞台「エッグ」のために作曲した音楽が使われ、クールジャパンの壮大なセレモニーは世界中に大きな反響を与えました。

    海外からも大好評
     引き継ぎセレモニーに対する、海外の反応も好評でした。
    ・日本のアニメは素晴らしい!
    ・キテイちゃん、パックマン、マリオ、カワイイ!
    ・東京はアニメ、任天堂、パックマンを取り入れていて素晴らしい!
    ・漫画やアニメが発展している日本だから東京五輪の開幕式はもっと期待できそう!
    ・日本の首相の登場の仕方が素晴らしい!
    ・この演出は最高!すごいアイデアだ!
    ・日本公演のレベルが高すぎて驚いた!
    ・歴史の中で最も未来的なオリンピックの祭典が日本で行われる!
    ・すぐにでも日本に行きたい!
     など、東京オリンピックへの期待が世界中で高まりました。

     2020年までに解決すべき問題は様々ありますが、小池都知事やオリンピック委員会の方々に、世界各国の人達をおもてなしできる素晴らしい大会が実施できるよう協議を重ねていってほしいと思います。東京オリンピックまであと4年。どんな感動を見せてくれるのか、今から楽しみです。

    4

    コメント

    コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。