■連載一覧
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • 2016/12/05
  • 2016/11/11
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/10/08
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 彩島 うた
    彩島 うた
    学生ライター
    ココ浅井
    ココ浅井
    ブラジル在住
    きむむ
    きむむ
    大学院生
    三井 俊介
    三井 俊介
    陸前高田市議会議員

    梅雨を乗り切る、おもしろ&便利グッズ

     とうとう、九州、関東と梅雨入りしましたね。雨は私たちの生活水を潤すためにも必要なものと分かってはいるものの、雨の中での通勤は辛いものがあります。それに、湿気も多くなるので、じめじめして、なんだか気分まで落ち込んでしまう……。
     あるインターネットのアンケート調査で、「あなたは雨の日が好きですか?」という質問をしたところ、NOと答えたのが63.2%。どちらでもないが28.6%で、YESが8.2%という結果に。雨の日が好きではない人が圧倒的に多いですね。私も雨の日は好きではないので、気持ちは良く分かります。
     ですが、だからといって雨の日が多い梅雨の時期に、雨が降るたびに文句を言ってイライラしていては疲れてしまいますし、雨の日を楽しめないのは損な気がします。そこで、くすっと笑えて、へえ! と関心できる、おもしろい、便利な雨の日対策グッズを紹介します。

    ●ユニークな雨の日グッズ

     雨の日、外で使うものと言えば、傘に、長靴に、レインコート。外出先で使えるユニークな発想のグッズをまずは紹介します。
    1

    ◆雨水を浄水して即座に飲める機能性レインコート「Raincatch」
     実際に外に着ていくかどうかはともかく、おもしろいことを考えるなあと笑ってしまうレインコート。
     「Raincatch」は、レインコートが受け止めた雨水を浄水してそのままストローで吸い込んで飲めるという発想。ビニール製のチューブがレインコートに組み込まれており、口のところにあるストローから吸い込むと、活性炭フィルターと化学浄化システムにより、浄水された水を即座に飲むことができるという仕組みになっています。
     レインコートにしては肩回りがやたら重厚な造りになっているのですが、これは襟の部分で雨水をためるようになっているからです。見た目が奇異で、普段使いはできなさそうですが、雨水を自分の手で処理しなくてもそのまま飲めるため、登山など極地での活動や非常時の飲料水確保によさそうです。

    2

    ◆扇風機搭載の傘「ファンブレラ(Fanbrella)」
     傘の内部にファンを搭載した、扇風機付きの傘。開いた際の傘の直径は70cmと、大柄な人でも快適に利用できる大きさになっています。
     折り畳んだり、開いた様子を外側から見るだけでは、いたって普通の傘。ですが、開いている状態で内側を覗くと、上部にメッシュ状のネットがあり、その中にファンが搭載されています。柄の部分についているボタンを押すことで、ファンが回転し、頭上から風が送られる仕組みになっています。電源は単3乾電池2本で、約2~3時間使用できます。
     ファンブレラを開発したサンコーによると、高温多湿下で不快指数を低減するには、汗が蒸発する際の気化熱を効率よく利用することが良いそうです。ですが、雨の日に傘をさした状態では、湿度が高いうえに風が防がれるため、汗の蒸発が阻害され、じめじめしている上に汗がべたつく不快感を抱いてしまうのです。そこで、傘に取り付けられたファンで風を起こすことで、傘を差した状態でも体感温度が3℃下げられるので、不快感が減るという考えで開発されたそうです。

    ●雨の日の不便に勝てる、便利グッズ

     雨の日は傘をさしていても、濡れるもの。それも雨の日が好きではない理由のひとつですよね。そこで、濡れてしまったときに役立つ、便利グッズを紹介します。
    3

    ◆折り畳み傘用、超吸水傘ケース「SUSU」(吸う吸う)

     折り畳み傘は便利ですが、袋にしまうときに不便なんですよね。傘についた雨水が袋にどんどん染み込んでいって、結局袋からポタポタと水が垂れてしまいます。
     ですが、SUSUを使えば、そんな不便さはなくなります。このケースの内側の素材が「吸水素材」になっているので、あっという間に雨水を吸い取るので、そのまま鞄の中にしまっても大丈夫。また、ケースとしてだけではなく、ケースを裏返して濡れたバッグや、服を拭くこともできます。これで折り畳み傘の不便な点が解消されますね。

    4

    ◆靴乾燥機、「乾爽キーパー」
     靴の形をした乾燥機。水分の吸着性能に優れたゼオライト(乾燥剤)で水分を取り除く方式です。充電式でコードレスなので、汚れた靴を室内に持ってくることなく、玄関でそのまま靴に入れて乾かしておくだけ。靴の中に入れると雨でしっとりとした靴から湿気を取り除いてくれます。
     それに、使い捨てではなく、繰り返し使えるので経済的ですし、脱臭もしてくれます。
     雨で靴が濡れるのは避けたいところですが、濡れてしまった時には使える便利な乾燥機。翌日の朝までには乾くので、カラッとした靴でまた通勤できますね。

     雨の日に使える便利グッズ、いかがでしたか? このよなグッズを使って、雨の日の外出時の不快感を少しでもなくせるようにしていきたいものです。じめじめした気候を恨まず、「ま、いっか」と思えるような雨の日の過ごし方ができるといいですよね。

    3

    コメント

    コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。