■連載一覧
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • 2016/11/11
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 荒川 英紀
    荒川 英紀
    学習塾経営
    彩島 うた
    彩島 うた
    学生ライター
    ココ浅井
    ココ浅井
    ブラジル在住
    きむむ
    きむむ
    大学院生
    岸元 実春
    岸元 実春
    フリーライター
    松原 広幸
    松原 広幸
    ITコーディネータ
    三石 江里子
    三石 江里子
    マイアミの風
    宮崎 林司
    宮崎 林司
    植林NPO理事
    内藤 俊輔
    内藤 俊輔
    元青年海外協力隊
    外舘 孝則
    外舘 孝則
    NPO法人理事長
    高橋 富代
    高橋 富代
    元・下田市議会議員
    吉本 秀一
    吉本 秀一
    日本けん玉協会理事

    被災地・陸前高田市広田町で活動するからこそ得られること

     はじめまして。

     この度、連載をさせていただくことになりました、三井俊介です。1988年生まれで現在27歳です。大学卒業後、就職はせずに、先の東日本大震災で被災した、岩手県陸前高田市広田町に移住しました。現在はNPO法人SETの代表理事を務めながら、市議会議員として町づくりの仕事をしています。また、2014年には結婚し、昨年5月には一児の父となりました。

     私はこの町で、道なき道を仲間と共に突き進み、これからの時代を、自分たちの手で創り出していく決意をし、日々活動をしています。

     第1回目ということで、簡単な自己紹介をさせていただき、連載の趣旨をお伝えできればと思います。

     私は、茨城県つくば市で生まれて、18歳までそこで育ちました。大学は法政大学法学部国際政治学科に入学しました。開発協力という分野を専攻し、座学だけではなく、実践も大事だと思い、「サッカー×国際協力」を行う学生団体WorldFut(http://www.worldfut.com/)を友人と共に立ち上げ、3年間、共同代表として運営を行いました。大学2年修了時には1年間休学をし、カナダとブラジルに行き、ビジネスについて学んだり、チャリティーサッカー大会などを開催、ブラジルの貧困街にてサッカースクールの開校などを行いました。(休学時代の詳細はこちらをご参照ください:http://gapyear.jp/archives/1236

     結果として、チャリティーフットサル大会を合計10回、参加者2500名以上動員することができ、その収益金でカンボジアにサッカーグラウンドの建設、サッカー資材の寄贈を行うことができました。

    カンボジアグラウンド落成式

    カンボジアグラウンド落成式

     現在は6代目まで続いており、大学生の後輩たちが熱心に活動を発展させてくれています。

     その後、大学3年生の春に東日本大震災が発生しました。いてもたってもいられなくなり、3月13日に友人と共に復興支援団体SETを設立し、物資支援を開始しました。3月いっぱいで、ボランティア述べ500名、衣服を約1130箱、宮城県に送ることができました。

     その後、知人のつてを頼り、陸前高田市広田町と出会いました。2週間のボランティア活動を終え、自分たちの力のなさを感じました。一方で出会った町の方の笑顔にとても救われ、「たまたま出会った広田町だったけども、この町のためにがんばろう!」と決めました。

     縁もゆかりもなかった広田町ですが何度も足を運ぶ中で、この町の魅力に惹かれ、この町で生きていきたいといつしか思うようになりました。

     2012年3月に大学を卒業し、広田町に引っ越してきました。その後1年、様々調査や活動をする中で、事業化の道が見えてきたことから、今まで任意団体で行っていたSETをNPO法人化しました。

     2015年1月、住民の方でずっと私たちの活動を支えてくれた方から、こんな提案をもらいました。
     「今年の9月に陸前高田市議会議員選挙がある。目指してみないか?」

     自分自身、政治家の道を考えたこともなかったので、正直に驚きましたが、それを契機に外から移住した若者である自分の役割というのを考えるようになりました。

     その中で、「役割」とは何かを考えたときに、「周りの方の期待×自身の行いたいこと」が重なる部分だと感じ、この町をよくしていく一つの手段として、議員に立候補することを決めました。

     そして昨年9月の選挙にて、地元の方と都会の若者たちとの多大なる協力を得て、「この町に新しい風を必ず吹かせます!」ということを訴え続け、無事に当選することができました。

    選挙期間中の活動の様子

    選挙期間中の活動の様子

     またプライベートでは、2013年の4月に結婚をし、昨年5月に第一子が無事に誕生しました。

     そして現在に至ります。

     私はここでの活動が5年目となります。その中で、「都会ではなく、広田(田舎、被災地)で活動するからこそ得られること」「会社ではなく、NPOで活動しているから得られること」がたくさんあることに気づくことができました。

     そしてそれを発信することで、読んでくれた方が、「あ、都会での生活や会社で働いているの(今の自分のまま)では得られないこともあるんだ」という気づきを提供することができて、その方たちが「よし!自分自身の生き方を変えよう!」と奮い立ってもらえたなら、私自身が記事を広く発信していくことに価値があるんだなと感じています。

     この連載の中で、私が考える「これからの時代に必要な能力」について、それに付随し、非営利の活動を8年続けてきた中で培ってきた、「マネジメント術(NPOの、組織の)」などを書きたいと思います。

    2015年末のメンバーでの総会の様子

    2015年末のメンバーでの総会の様子

     また、この町に暮らすことで得た、「仕事だけじゃない。暮らしトータルとして豊かさを追求していく」という気づきとそれに伴って具体的にはどんな暮らしになっているのか。はたまた、市議とNPO代表の両方をやるからこそ出せる成果とはなんなのか?などについても書いていきます。

     そして私と同じように地域で活動をする方々はたくさんいます。その方々との将来を見据えた対談なども後々は掲載していきたいと思います。

     月に1本ぐらいのペースでゆっくり書いていけたらと思いますので、お付き合いいただければと思います。

    NPO法人SETのFBページ:https://www.facebook.com/NPOSET/
    三井俊介新風隊のFBページ:https://goo.gl/3q9QPI

    14

    コメント

    コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。