■連載一覧
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • 疑問の「同性パートナーシップ」
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/4/26
  • 2017/4/11
  • 2017/4/03
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    コロッケさん、一日通信指令本部長を務める

     「110番の日」の10日、タレントのコロッケさんが警視庁で一日通信指令本部長を務め、「事件事故、助けてその時110番。悩み、心配事は『#9110』にお願いします」と適切な110番通報を訴えた。

     警察官の制服を着たコロッケさんは模擬の110番を受理。振り込め詐欺で現金をだまし取られた女性からの通報に、無線で現場に指示を出した。道案内を頼む110番には、最寄りの交番や警察署に尋ねるよう話した。

    0
    続き

    ミッキーの祝福を受けた新成人たち、満面の笑み

     成人の日の9日、千葉県浦安市の東京ディズニーランド(TDL)で同市の成人式が行われた。

     TDLでの開催は今年で16回目。新成人はミッキーマウスら人気キャラクターの祝福を受けて笑顔を見せた。

    0
    続き

    硬貨の表に菊の花と桜の花、変わらぬ姿で50年

     日々の買い物で手にする50円硬貨と100円硬貨。いずれも現在のデザインで発行が始まって2017年で50年になる。一時は減った流通量も近年は増加傾向にあり、まだまだ出番は続きそうだ。

    1
    続き

    小池都知事、三宅宏実選手と組み「ボッチャ」

     東京都の小池百合子知事は9日、都が2020年東京五輪・パラリンピックの機運醸成に向け、都内で開いた障害者スポーツ振興のイベントに参加し、パラリンピック競技の「ボッチャ」を体験した。「体感すると、面白い競技だと分かってもらえる。楽しみながら東京大会へ期待を膨らませて」と、来場者に笑顔で呼び掛けた。

    0
    続き

    氷点下36度を記録、「Xmasでは120年間で一番」

     ロシアの首都モスクワ周辺では7日から8日にかけ、厳しい寒波が襲い、地元メディアによると、モスクワ州北西部のクリンで氷点下36・2度を記録した。モスクワも氷点下25~29度と大きく冷え込んだ。

     7日はロシア正教のクリスマスで、地元メディアは「クリスマスとしてはこの120年間で一番の寒さ」と伝えた。寒波の影響で、モスクワのシェレメチェボ空港などでは計30便以上が欠航した。(モスクワ時事)

    0
    続き

    新春恒例の「蹴鞠初め」で、華麗な足さばき

     京都市左京区の下鴨神社で4日、新春恒例の「蹴鞠(けまり)初め」が行われた。

     平安時代に貴族たちの間で盛んに行われた蹴鞠を奉納する行事で、伝統的な装束を身に着けた蹴鞠保存会の会員が「アリ」「ヤア」「オウ」など独特の掛け声に合わせてまりを蹴り上げると、参拝者から歓声が上がった。

    0
    続き

    重さ230キロの特大マグロ、「えべっさん」に奉納

     商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社として知られる兵庫県西宮市の西宮神社で8日、特大マグロが奉納された。鹿児島産の本マグロで、全長2・3メートル、重さ約230キロ。

     「十日えびす」を前にした恒例行事で、凍ったマグロの表面にさい銭を張り付けると、金運に恵まれるという。家族で訪れた古田晴成さん(54)は、「景気が上向くようにお願いしました」と話した。

    0
    続き

    全焼の老舗「鶴来家」、弁当の提供を再開

     新潟県糸魚川市の大規模火災で、店舗が全焼した江戸時代創業の老舗日本料理店「鶴来家」が8日、リゾート列車への弁当の提供を再開した。5代目店主の青木孝夫さん(66)は「万感の思い。やっとここまできた」と話し、笑顔で乗客を迎えた。

    0
    続き

    空中ブランコで、おなかがへこみ頭はすっきり

     サーカスの花形、空中ブランコを屋内で楽しめる国内唯一の施設が、名古屋市にある。宙を飛ぶ爽快感に加え、空中で体を支えるため腹筋などを鍛えられる。利用者からは「頭がすっきりする」「おなかがへこんだ」と好評だ。

    0
    続き

    「余った小銭でオモチャを」、カプセル玩具が人気

     空港に設置されたカプセル玩具の自動販売機が、訪日外国人に人気だ。財布に残った小銭を出国時に使ってもらおうとの狙いが大当たり。1台当たりの売り上げは、全国平均を大きく上回っているという。

     成田空港では、第2旅客ターミナル本館地下1階、空港第2ビル駅から出発ロビーに向かうエスカレーター脇などに計325台が設置されている。

    0
    続き

    中国の氷祭り、色鮮やかにライトアップ

     5日、中国東北地方の黒竜江省ハルビン市で開催中の氷祭りで、色鮮やかにライトアップされた氷像。

     会場に氷と雪の世界をつくり上げるため、約18万立方㍍の氷と約15万立方㍍の雪が使用された。(EPA=時事)

    0
    続き

    米見本市「CES」、キーワードは「人工知能」

     米ラスベガスで開催中の家電・IT見本市「CES」では、人工知能(AI)技術が話題を独占した。AIを搭載した家電やロボットが続々と登場。洗濯物を自動で畳んでくれる日本企業のロボットが来場者を沸かせた。

    0
    続き

    増えるか?女性マタギ、「女人禁制」狩猟の世界

     クマなどの狩猟をなりわいとする「マタギ」。全国有数のマタギの里、山形県小国町に女性マタギがいる。長く女人禁制とされた世界だが、担い手不足を背景に容認されるようになってきた。

     小国町のマタギは、全員が町猟友会会員だ。1950年ごろ約300人いた会員は108人まで減少。高齢化が進み、60歳以上が8割を占める。

    0
    続き

    観測船「しらせ」の乗員4人が南極で「成人式」

     南極観測隊の物資輸送などを支援するため昭和基地沖に停留中の観測船「しらせ」で6日、「成人式」が行われた。

     新成人は、いずれもしらせの乗員で、東京都出身の片岡洸一朗さん、青森県出身の山崎光さん、福井県出身の畑中暁さん、静岡県出身の井出勝就さんの4人。海氷上でしらせを背に、大鋸寿宣艦長と一緒に笑顔で記念写真に納まった。

    0
    続き

    生まれて初めて、カピバラも春の七草で無病息災

     生き物を身近に楽しめる施設「NIFREL(ニフレル)」(大阪府 吹田市)で6日、カピバラの無病息災を願って春の七草が振る舞われた。

     生まれて初めて食べるという七草のなかでもスズナがお気に入りの様子。

     ワオキツネザルにも七草が振る舞われ、ともに9日まで毎日午後3時30分に公開される。

    0
    続き

    プミポン前国王が天に向かう輿

     4日、タイ・バンコクの国立博物館で、プミポン前国王の火葬の儀式に用いられるこしを修繕するため、足場を組む作業員ら。

     前国王は昨年10月に死去し、火葬はその1年後に行われる見通し。(EPA=時事)

    0
    続き

    「まいまい京都」が人気、まちの魅力を再発見

     関西各地の地形に注目し、歴史的背景や形成過程から、まちの魅力を再発見するツアーが人気を集めている。京都を中心に、まち歩きツアーを主催する「まいまい京都」のガイド梅林秀行さん(43)は、2010年秋から延べ6000人以上を案内してきた。

    0
    続き

    東京消防庁が出初め式、化学災害の救助実演も

     東京消防庁の出初め式が6日午前、東京ビッグサイト(東京都江東区)で行われた。同庁職員や消防団員ら約2700人、140台を超える消防車両や消防ヘリコプターなどが参加し、大規模地震が発生したとの想定で消防活動の実演を行った。

    0
    続き

    はとバスガイド25人が一足早い成人式

     観光バスを運行する「はとバス」は6日、東京都大田区の本社でガイド25人の成人式を開いた。今年は9日が成人の日だが、例年業務が忙しいため一足早く実施している。

     熊本県人吉市出身の中根未来さん(20、前列右から3人目)がガイドの仕事を選んだのは、高校の修学旅行ではとバスを利用したことがきっかけ。

    1
    続き

    映画「君の名は。」のカフェ、きょうオープン

     パルコは7日、人気アニメーション映画「君の名は。」をテーマにしたカフェを池袋パルコ(東京都豊島区)にオープンする。2月7日までの期間限定で開設。同映画の名場面や料理をモチーフにしたメニューを提供し、マグカップなど限定グッズも販売する。映画館での感動を追体験する場として人気を集めそうだ。

    0
    続き

    英博物館の恐竜標本「ディッピー」、全国行脚へ

     年間500万人の観光客が訪れるロンドンの自然史博物館の「顔」として長年親しまれてきた恐竜ディプロドクスの骨格標本「ディッピー」が5日、国内ツアーの準備のため解体される。空いたスペースには全長25メートルのシロナガスクジラの標本が展示される予定。

    0
    続き

    築地市場の初競りで過去2番目、7420万円で落札

     江東区豊洲への移転が延期された東京・築地市場(中央区)で5日朝、恒例の初競りが行われ、青森県大間産のクロマグロに1匹7420万円という史上2番目の高値が付いた。

     午前4時40分、生マグロの競り場で関係業者があいさつ。豊洲への移転に関し「時期が確定せず(われわれは)混乱の渦中にある。早く新市場の安心・安全を確立してほしい」(卸会社)と都に訴えた。

    0
    続き

    拉致から40年、横田めぐみさんの写真展始まる

     北朝鮮に拉致されてから今年11月で40年となる横田めぐみさん拉致当時(13)の写真や思い出の品などを展示した写真展が5日、新宿高島屋(東京都渋谷区)で始まった。父滋さん(84)と共に会場を訪れた母早紀江さん(80)は「諦めずに助けるという信念を忘れず闘うしかない」と述べ、拉致被害者の早期帰国の実現を訴えた。

    0
    続き