■連載一覧
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    JASRAC金賞、ゴールデンボンバーが受賞

     音楽配信やカラオケなど著作物使用料の分配額に基づく日本音楽著作権協会(JASRAC)の「2014年JASRAC賞」が21日発表され、最高賞の金賞はビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」の曲「女々しくて」に贈られた。同曲は09年10月の発売だが、最近はカラオケの定番曲として人気を集めている。

    0
    続き

    米MS、「ノートPC代替機」でてこ入れ

     米マイクロソフト(MS)は20日、ニューヨークで開いた発表会で、タブレット型多機能携帯端末「Surface Pro(サーフェスプロ)3」の新製品を公開した。販売低迷が続くタブレット型端末のてこ入れを図る。

    0
    続き

    5200株の絢爛豪華にバラが満開

     調布市にある都立神代植物公園で今、バラ・フェスタが開かれている(6月1日まで)。

     同園のバラ園は関東随一で、約490種、約5200株のバラが絢爛豪華に咲き誇り、訪れる人々の目を楽しませている。

    0
    続き

    琉球台湾婦人会、「模範母親」5人を表彰

     琉球台湾婦人会(川木アリス会長)主催の琉球台湾文化交流・模範母親表彰祝賀大会が17日、那覇市のホテルで開かれ、政治・経済・文化界の代表ら300人以上が参加した。

     戦後の貧しい時期、子育てしながら経済または社会的基盤を築いた「模範母親」としてラビンス恵子さん(88)、當眞静子さん(84)、安里美代子さん(81)、名幸諄子さん(74)、川木優美子さん(69)が表彰された。

    0
    続き

    浴衣姿で気勢、百貨店で中元商戦がスタート

     そごう・西武の西武池袋本店(東京都豊島区)は20日、中元用の贈答品をそろえたギフトセンターを開設した。他の大手百貨店も順次売り場を設け、中元商戦が本格化する。今年は消費税増税の影響が少ない食品や、差別化を図るため自主開発商品に力を入れるところが多い。

     そごう・西武は中元商品の売上高で前年比3%増を目指す。同社は増税後も「質の高い商品は関係なく売れている」(担当者)という。

    0
    続き

    警視庁、株主総会控え「特別警戒本部」を設置

     株主総会が集中する6月を前に、警視庁は20日、組織犯罪対策3課に「株主総会特別警戒本部」(本部長・中野良一組織犯罪対策部長)を設置した。最も集中する6月27日には約430社が開催予定で、同庁は同月末まで延べ約3300人態勢で警戒に当たる。

     同課によると、6月中に株主総会を開くのは約1160社で昨年とほぼ同じだが、開催日の分散化が進んでおり、集中日に開催する企業は昨年より約60社減少した。

    0
    続き

    浅田真央が自然な決断、必要だった心身の充電

     率直な思いを吐露した。「今までずっとスケート生活を休まず、精いっぱいやってきた。またこれを4年間やれるのかと思うと、ちょっと息抜きが必要だと思った」。浅田が1年間の休養を決めた理由だ。

    0
    続き

    「変化と進化」のバレーを、全日本女子が抱負

     バレーボール全日本女子のメンバー31人と真鍋政義監督が強化合宿中の19日、東京都内で記者会見した。主将の木村沙織(ガラタサライ)は「より一層、世界一に向かってこだわってやっていきたい」と今季の抱負を語った。

    0
    続き

    熊野古道の田辺市、スペインの都市と観光協定

     世界遺産「熊野古道」で知られる和歌山県田辺市はこのほど、世界遺産登録10周年を迎え、同じ巡礼道を世界遺産に認められているスペイン北部ガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラ市と観光交流協定を締結した。

     和歌山県と田辺市は協定締結のため文化交流団をスペインへ派遣。真砂充敏市長とサンティアゴ・デ・コンポステーラ市のアンヘル・クラス・フェルナンデス市長が観光交流協定に調印した。

    0
    続き

    米沢市の河川敷で「川中島合戦」を再現

     山形県米沢市で「米沢上杉まつり」が開かれ、メーンイベントとして上杉謙信と武田信玄が戦った「川中島合戦」が河川敷で再現された。

     最大の見せ場は、謙信と信玄の一騎打ち「三太刀七太刀」。武田軍本陣に単騎で攻め入り、馬上から太刀を振りかざす謙信に、信玄が軍配うちわで受け止めると、約7万人の観客から歓声が上がった。

    0
    続き

    中国にスフィンクス? 実物大のレプリカ

     中国河北省石家荘市の屋外映画スタジオに登場した、エジプトのギザにあるスフィンクスを模した実物大のレプリカ。

     鋼鉄製の骨組みをコンクリートで固めて造られたという。(AFP=時事)

    0
    続き

    雷門と浅草「三社祭」のみこし

     東京・浅草に初夏の訪れを告げる「三社祭」は18日、祭りのハイライトである3基のみこしが町内を練り歩く「本社神輿各町渡御」が行われた。

     「ソイヤ、ソイヤ」と氏子の掛け声と共に、本社みこしの「二之宮」が仲見世通りから雷門をくぐり抜けると、見物客から歓声が上がった。

    0
    続き

    JR渋谷駅周辺で鹿児島の「おはら祭」を再現

     南九州最大の祭「おはら祭」を渋谷で再現する「渋谷・鹿児島おはら祭」(主催、同実行委員会)が18日、東京・JR渋谷駅周辺で行われた。東京や鹿児島の64の舞踏団体約2300人が参加し、鹿児島民謡「おはら節」や地元渋谷の「渋谷音頭」などに合わせて道玄坂や文化村通りを踊り歩いた。

    0
    続き

    鍛冶職人の浅野さん、渡仏を前に匠の技を披露

     岐阜県羽島市で17日、フランスで開催される鍛冶職人の交流イベントに参加する刀匠(とうしょう)が日本刀作りの技を披露した。

     実演したのは同市の浅野太郎さん。真っ赤になるまで熱した日本刀の素材「玉鋼(たまはがね)」を打ち延ばしては切り目を入れて折り返す「折り返し鍛錬」では、手づちを振るうたびに勢いよく火花が飛び散る。

    0
    続き

    なでしこがW杯カナダ大会の出場権を獲得

     サッカー女子のアジア・カップは18日、ホーチミン近郊のビンズオン省などで1次リーグA組の最終戦が行われ、日本(なでしこジャパン)はヨルダンを7-0で破って2勝1分けの勝ち点7とし、今大会5位以内に与えられる来年のワールドカップ(W杯)カナダ大会の出場権を獲得した。前回W杯覇者として7大会連続の出場となる。

    0
    続き

    平岩優奈、女子体操期待の15歳

     11日まで行われた全日本体操選手権(東京・国立代々木競技場)で15歳の平岩優奈(三菱養和スクール)が初出場ながら女子個人総合3位に入る大健闘を見せた。世界選手権代表入りにも前進し「すごくうれしい」と初々しい笑みがこぼれた。

    0
    続き

    ハリウッド版「GODZILLA」が好発進

     16日に北米で公開された人気怪獣映画「ゴジラ」のハリウッド版「GODZILLA」の初日興行収入が3850万ドル(約39億円)に達した。

     米調査会社ボックスオフィス・モジョによると、人気ヒーロー映画「キャプテン・アメリカ」の新作(3690万ドル)を上回り、今年の最高記録を塗り替えた。

    0
    続き

    祭典を前に、ブッダ心地よい眠りに

     インドネシアのボゴールにある寺院で、祭典に備えて巨大な涅槃(ねはん)像を掃除する男性たち。

     祭典を前に、きれいになってブッダも心地よく眠れる?(EPA=時事)

    0
    続き

    タブレット端末を使った学習、家庭で広がり

     タブレット端末を使った子供向け通信教育サービスが、じわじわと広がっている。今春に本格参入したベネッセコーポレーションでは、小中高生を合わせた対象会員の4割に当たる91万人がタブレット端末で受講。自宅での学習は、「紙と鉛筆」からタブレットへと変わりつつある。

    0
    続き

    健康管理端末が人気、スマホ連動で便利に

     携帯大手各社は、スマートフォンと連動させて体重などのデータ管理を簡単にできる端末を相次いで発売している。スマホの普及と健康志向の高まりを受けて売れ行きは好調で、各社は今後も新たな健康管理端末を投入する考えだ。

    0
    続き

    日本ハムの大野、びっくりサヨナラ本塁打

     サヨナラ本塁打を放った日本ハムの大野は、「正直自分でもびっくりしている」。延長十一回1死、松永の直球を捉えると、高く上がった打球は左翼席へ飛び込んだ。サヨナラ打も「人生で記憶にない」とか。やや硬い表情でダイヤモンドを一周した。

    0
    続き

    変わる「昼寝」事情、厚生労働省も提唱

     働く人たちの昼寝事情が変化している。厚生労働省が3月に提唱した睡眠指針では「作業効率の改善を図ることに役立つ」として、30分以内の仮眠が推奨された。昼寝が制度として導入される企業も増えており、専門のカフェも登場した。

    0
    続き

    JTAがかりゆしウエアのデザインを一新

     沖縄と全国各地を結ぶ日本航空系の日本トランスオーシャン航空(JTA)が、客室乗務員らの夏の制服となるかりゆしウエアのデザインを一新した。デイゴなど沖縄らしい花々があしらわれ、乗務員から「着心地が良く、涼しげ」と好評だ。

    0
    続き