■連載一覧
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 新閣僚に聞く
  • 2017/10/16
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/9/07
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    白鵬、日馬富士、鶴竜3横綱が勢ぞろい

     大相撲で71人目の横綱に昇進した鶴竜が30日、三重県伊勢市の伊勢神宮で白鵬、日馬富士とともに土俵入りを奉納し、モンゴル出身の3横綱が初めて勢ぞろいした。

    0
    続き

    成田空港の格納庫で紙飛行機大会

     成田空港で30日、春休み中の親子連れら約100人が参加して紙飛行機教室が開かれ、航空機の格納庫内で自作の紙飛行機の滞空時間を競い合った。29・2秒のギネス世界記録を持つ広島県福山市の会社社長戸田拓夫さん(57)もゲストとして加わり、模範演技を見せるとともに、記録更新に挑んだ。

    0
    続き

    品種改良した雪割草130鉢

     雪解け時に白や赤、紫色などの可憐(かれん)な花を咲かせる雪割草。このほど秋田雪割草研究会(菅原博美会長)の会員がコツコツと品種改良した作品約130鉢を集めた展覧会が秋田市の遊学舎で開かれた。雪割草は秋田、新潟など日本海側の雑木林や栃木県など日本全土の高山帯に自生する多年草。

    0
    続き

    シベリアトラ、春眠暁を覚えず

     ドイツ・ベルリンの動物園で、気持ち良さそうにうたた寝するシベリアトラ。

     どう猛なトラも、春の暖かな日差しに牙を抜かれた?(AFP=時事)

    0
    続き

    浅田が女王に返り咲き、試練乗り越え達成感

     終盤のステップ。1万8191人の大観衆の手拍子を背に、力強く、華麗に踏んだ。「こんなにたくさんのお客さんの前で滑ることができて幸せ」。演技を終えると、浅田は自分を納得させるようにうなずいた。

    0
    続き

    「ボーカロイド」、大学や高校で導入の動き

     音符と歌詞を入力するだけで歌が作れる「ボーカロイド」。仮想アイドル「初音ミク」などの人気キャラクターも誕生、インターネットを中心に普及し、日本を代表するポップカルチャーに成長した。その「ボカロ」を音楽の授業に取り入れたり、曲の制作者を養成するコースを大学が設けたりと、教育現場で導入の動きが出ている。

    0
    続き

    移動教室「科学ツアー」が豪から日本へ

     オーストラリアで子供たちに人気の移動科学教室「サイエンスサーカスツアー」が4月下旬、日本で初めて開かれる。東日本大震災の被災地支援の思いを込め、東北3県の小中学校などを巡回する計画だ。

     主催するのは豪国立科学技術センター。広大な国土に小さな町が点在するオーストラリアは、科学館がない地方に住む子供たちにも科学の楽しさを知ってもらう機会を提供しようと、移動科学教室に力を入れてきた。

    0
    続き

    都道「環状2号線」、新橋-虎ノ門間が開通

     東京都が整備を進めている都道「環状2号線」のうち、港区内の新橋-虎ノ門間約1・4キロが完成し、29日午前に開通式が行われた。新橋から江東区豊洲までの約3・6キロも数年以内に開通する予定で、2020年東京五輪の競技会場が集中する湾岸部と都心のアクセスが向上する。

     東京都の舛添要一知事は開通式であいさつし、「『五輪道路』として大きく展開できる」と強調した。

    0
    続き

    羽田国際線、きょう大幅増加

     首都の玄関口・羽田空港を発着する国際線の路線や便数が30日、大幅に増加する。これまで韓国や中国などの近距離路線に限られていた昼間の時間帯に、欧州や東南アジアに向かう中長距離路線も利用できるようになる。日本各地からの国内線が集中する羽田は、国際線への乗り継ぎ拠点として重要性を増すのが確実だ。

    0
    続き

    衝撃に強い新型制帽、警視庁が試験導入

     自転車でパトロールする警察官の安全対策として、警視庁は転倒の衝撃から頭を守る新型の制帽を開発し、4月から10の警察署で試験導入する。試行の結果を踏まえ、冬服を着用する今年12月から全ての制服警察官に配備する計画。

    0
    続き

    福岡市博多区の商店街にアンパンマンのタイル

     福岡市博多区の川端商店街と近辺の歩道に、人気アニメ「アンパンマン」のキャラクターを描いたタイルが登場した。

     近くの商業施設内に、子供向けのアンパンマンミュージアムが4月に開業することから、ミュージアムの運営者が街の魅力向上・活性化のため敷設した。

    0
    続き

    プロ野球セ・パ両リーグが同時開幕

     2014年シーズンのプロ野球は28日にセ・パ両リーグが同時開幕し、各地でナイター6試合が行われた 。

     セ・リーグ3連覇を目指す巨人は、東京ドームで阪神と戦い、12-4で打ち勝った。開幕セレモニーには長嶋茂雄氏、松井秀喜氏らOB約200人が出席。始球式はキャロライン・ケネディ駐日米大使が務めた 。

    0
    続き

    羽生結弦、意地の逆転で3冠の偉業

     演技を終えると、両膝を氷につき、頭を垂れた。力を最後の一滴まで振り絞って踊り続けた。「意地と気合でした」。五輪王者のプライドが、羽生を鼓舞した 。

     負けず嫌いの魂に、火をともして氷に立った。SPは4回転ジャンプを転倒して3位。得点は90点を超えたが、それでも不本意だった。金メダリストにかかる重圧、厳しさを実感し、それを今度は力に変えた 。

    0
    続き

    新横綱鶴竜が堂々と、明治神宮で奉納土俵入り

     大相撲で71人目の横綱に昇進した鶴竜(28)=本名マンガラジャラブ・アナンダ、モンゴル出身、井筒部屋=の横綱推挙状授与式と奉納土俵入りが28日、東京都渋谷区の明治神宮で行われた 。

    0
    続き

    安倍首相、女性リーダーの連携を支援

     政府は28日午前、スポーツや学術研究など幅広い分野での女性の活躍を後押しするための「輝く女性応援会議」を首相官邸で開いた。安倍晋三首相は席上、「女性の活躍を応援するネットワークをつくることが不可欠だ」と述べ、各界の女性リーダーの連携を支援する考えを示した 。

    0
    続き

    若田光一さん、船長として同僚を出迎え

     打ち上げ後の軌道変更で不具合が起き、国際宇宙ステーション(ISS)到着が遅れていたロシア宇宙船ソユーズが日本時間28日午前9時前、ISSにドッキングした。同11時半すぎにはハッチが開かれ、米国・ロシアの宇宙飛行士3人が、ISS船長の若田光一さん(50)らから出迎えを受けた 。

    0
    続き

    ファーストリテ、NY上場に意欲

     カジュアル衣料店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は27日、ニューヨークで記者会見し、ニューヨーク市場への株式上場について、「事業が大きくなれば可能性はあると思う」と意欲を示した。実現すれば、資金調達などメリットは大きい。同社は今月、海外で初めて、香港証券取引所に上場した 。

    0
    続き

    前田青邨の紅白の梅の絵、半世紀前の豪華な一等席

     日本航空が国内で初めて導入したジェット旅客機、DC8型機「FUJI(富士)号」の機首部分が一般公開されることになった。羽田空港では28日、トレーラーに載せられた機首が展示場所近くの格納庫に向け「地上滑走」した。31日以降、同社の工場見学者にお披露目される 。

    0
    続き

    浅田真央、悔しさを胸に圧巻の舞

     ソチに残してきた借りが、ここで返せるわけではない。だが、悔しさを胸に刻んだ滑りは、女子SP歴代世界最高点を塗り替える圧巻の演技になった。浅田は「自分の中でベスト3に入る。100点」と喜んだ 。

    0
    続き

    「ひい、ふの、み」、新横綱鶴竜に純白の綱完成

     大相撲の71人目の横綱に昇進した鶴竜(28)=本名マンガラジャラブ・アナンダ、モンゴル出身、井筒部屋=が土俵入りで締める横綱の「綱打ち」が27日、大阪市内の井筒部屋宿舎で行われた 。

     太鼓が鳴る中、紅白のねじり鉢巻きを締めた時津風一門の関取衆ら約30人が「ひい、ふの、み」と威勢のいい掛け声とともに3本の綱をより合わせ、約2時間で純白の綱が完成した 。

    0
    続き

    映画「世界の果ての通学路」

     小学校や中学校の通学路に焦点を当てた異色の映画だ。フランスドキュメンタリーの最高傑作と言われる。監督は12年間ケニアに通って伝説の部族「マサイ」を映画化したパスカル・プリッソン 。

     映画化のきっかけは、マサイの若者が2時間かけて登校する場面に出くわしたことだった。そして「世界には苦労して学校に通う子供がいるのではないか」と思い立ったという 。

    0
    続き

    「駅ナカ」にセブンイレブン

     JR西日本とセブン-イレブン・ジャパンは27日、駅構内で運営するコンビニエンスストアや売店など約500店を「セブン-イレブン」との提携店舗に転換すると正式発表した。6月上旬から順次開業し、5年で転換を終える計画。セブンは、通勤客などで1日500万人が利用するJR西の「駅ナカ」への出店により、売り上げ拡大と西日本地域での店舗数の増強を目指す 。

    0
    続き

    3横綱時代が幕開け、鶴竜は羽ばたけるか

     大相撲の大関鶴竜が26日、71人目の横綱になった。2001年初場所以来の3横綱時代が到来。これから豪華番付にふさわしい優勝争いが展開されるのか。新横綱に重責がかかる 。

     鶴竜は春場所で初優勝。平成以降では、2場所連続優勝を経ずに昇進した初めてのケースとなった。大関時代の勝率も最も低く、1場所平均は10勝に届かない。しかし、ワンチャンスで綱とりを成功させた勝負強さは今後の糧になる 。

    0
    続き