■連載一覧
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • 疑問の「同性パートナーシップ」
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/4/26
  • 2017/4/11
  • 2017/4/03
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    「復興の様子この目で」

     東日本大震災からの復興支援や、震災を将来に伝えることなどを目的に、サイクリングイベント「ツール・ド・東北2013in宮城・三陸」(河北新報社、ヤフー主催)が3日、宮城県石巻市などで開催された。

    1
    続き

    若田光一さん、2度目の長期滞在へ

     国際宇宙ステーション(ISS)で約半年間の長期滞在に臨む宇宙飛行士若田光一さん(50)らが搭乗するロシア宇宙船ソユーズが7日午前10時14分(日本時間同日午後1時14分)、カザフスタン・バイコヌール宇宙基地から打ち上げられる。

    1
    続き

    楽天が初の日本一、球団創設9年目の栄冠

     プロ野球の日本シリーズは3日、日本製紙クリネックススタジアム宮城で第7戦が行われ、パ・リーグ優勝の楽天がセ・リーグを制した巨人を3-0で破り、対戦成績を4勝3敗とし、球団創設9年目で初の日本一に輝いた。星野仙一監督は中日、阪神の監督時代を含め、4度目の日本シリーズで初めて頂点に立った。

    1
    続き

    文化の日、皇居・宮殿で文化勲章親授式が行われる

     文化の日の3日、皇居・宮殿で文化勲章親授式が行われ、俳優の高倉健=本名小田剛一=さん(82)ら5人が天皇陛下から勲章を受け取った。高倉さんは式後の記者会見で「日本人に生まれて本当に良かった」と喜んだ。

     他の受章者は医化学・分子免疫学の本庶佑さん(71)、電子工学の岩崎俊一さん(87)、書家の高木聖鶴=本名郁太=さん(90)、日本文学・比較文学の中西進さん(84)。

    1
    続き

    東京・神田で「カレーグランプリ2013」始まる

     東京都千代田区神田のカレー街で、カレーの味の頂点を目指す「神田カレーグランプリ2013」が2日、神田の小川広場で始まった。52店舗が参加した予選会を突破した上位15店舗がグランプリを競い、4日までの期間中6万人の来場者が見込まれる。

    1
    続き

    ウギャルが若い母親に料理教室

     ファッションモデルで魚食普及にも取り組む「ウギャル」リーダーのライさん(28)は10日から、東京・築地市場(中央区)で鮮魚商とともに、若い母親を対象にした料理教室を始める。

    1
    続き

    両横綱ら古代力士像にたじたじ

     大相撲の九州場所(10日初日、福岡国際センター)を控えた2日、福岡市内の住吉神社で「古代力士像」の除幕式が行われ、白鵬、日馬富士の両横綱らが立ち会った。

     相撲界と福岡の発展などを願って建立された高さ2メートルのブロンズ像は、いかつい顔に筋骨隆々とした勇ましい姿。人々に力を届けられるようにと、身構えた両手のひらに「力」と描かれている。

    0
    続き

    大津市の瀬田唐橋の上で綱引き合戦

     日本三名橋の一つとされる大津市の瀬田唐橋で、「勢多唐橋東西大綱引合戦」が行われた。編みがさと甲冑(かっちゅう)模様のTシャツを身に着けた地域住民ら200人が東西両軍に分かれ、「そーれ、そーれ」などの掛け声に合わせて綱を引き合った。

    0
    続き

    きょう、Jリーグのナビスコ杯決勝

     Jリーグ・ナビスコカップ決勝を翌日に控えた1日、東京・国立競技場で両チームの記者会見が行われ、10年ぶりの優勝を狙う浦和のペトロビッチ監督は「間違いなく素晴らしい試合になる。どちらが勝ってもおかしくない」と引き締まった表情で話した。柏のネルシーニョ監督は「浦和の力もさることながら、うちもいい準備をしている」と14年ぶりの制覇に意欲を示した。

    0
    続き

    打ち上げ直前の若田さん、文科相が激励

     7日の打ち上げに向け、カザフスタン・バイコヌール宇宙基地で最終準備を進める宇宙飛行士の若田光一さん(50)を下村博文文部科学相が1日、テレビ電話で激励した。若田さんは「健康状態は良好で、打ち上げに向けた準備は整っている」と笑顔を見せた。

    0
    続き

    日本郵便、年賀はがき販売開始

     日本郵便は1日午前、2014年用のお年玉付き年賀はがきの販売を全国で開始した。総発行枚数は約35億9000万枚。年賀状の受け付けは12月15日からで、元日に届けるために同25日までの投函(とうかん)を呼び掛けている。

    0
    続き

    灯台もLEDに、既に8割切り替え

     全国の灯台で、光源の発光ダイオード(LED)化が進められている。変わることなく夜の海を照らす船乗りの道しるべにも、静かに変化の波が押し寄せている。1日は「第145周年灯台記念日」。

     LED電球は、白熱電球などに比べ消費電力量が少ない上、寿命が長く保守管理費用も節減できる。海上保安庁によると、10月1日時点で全国にある3224基の灯台のうち、78%超の2528基がLED化されている。

    1
    続き

    「打撃の神様」川上哲治さん逝く

     プロ野球巨人の4番打者として活躍し、監督になって史上最多の9年連続日本一を達成した川上哲治(かわかみ・てつはる)さんが28日午後4時58分、老衰のため東京都内の病院で死去した。93歳だった。熊本県出身。葬儀は近親者で済ませた。親族らが30日、明らかにした。後日、お別れ会を行う予定。

    1
    続き

    ボスポラス海峡トンネル開通

     オスマン帝国のスルタン(君主)が構想した欧州とアジアをつなぐボスポラス海峡の海底トンネルが150年越しに実現した。トルコのエルドアン首相や安倍晋三首相らが出席し、開通式典が29日、同国最大都市イスタンブールで開かれた。

    1
    続き

    いよいよハロウィーン

     米カリフォルニア州ポモナでの催しで、収穫したカボチャを運ぶ少年。

     ハロウィーンを31日に控え、お手伝いにも力が入る様子だ=20日(AFP=時事)

    1
    続き

    間近で見よう、姫路城の大天守

    世界遺産の「平成の大修理」

     世界遺産、姫路城で行われている「平成の大修理」の大天守改修が終了を迎えようとしている。

     修理作業を間近で見学できるよう設営された施設「天空の白鷺」を訪れた人たちは、しっくい壁の輝くような白さに驚いていた。

     「天空の白鷺」は来年1月15日で終了し、次の修理の50年後まで大天守を間近で見られる機会はなくなる=29日、兵庫県姫路市

    1
    続き

    スケートカナダ 羽生2位、織田3位

     フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は26日、カナダ・セントジョンで行われ、男子はショートプログラム(SP)3位の羽生結弦(ANA)がフリーは154・40点で2位となり、合計234・80点で2位だった。

    1
    続き

    高知・中土佐町に円柱型の津波避難タワー

     高知県中土佐町は、南海トラフ巨大地震に備え、らせん状のスロープを設けた円柱型の津波避難タワーを沿岸部に建設する方針を決めた。タワーは3階建てで、高さ約20メートル、直径約17メートル。避難フロアに400人を収容できる。今年度中の完成を目指している。

    1
    続き

    PRキャラクター「てつざえもん」披露

     静岡県伊豆の国市は、幕末に製鉄用に造られた韮山反射炉のPRキャラクター「てつざえもん」の着ぐるみを披露した。反射炉は、世界文化遺産の推薦候補に決まった「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の構成資産。世界遺産登録に向け、イベントなどで活用する。

    1
    続き

    鈴木は3位-スケートカナダ女子SP

    「愛の賛歌」に手応え 鈴木、反応に満足感

     演技を終えると、鈴木は頭上に掲げた左手を握り締めた。課題もあったが、手応えも十分だった。  冒頭、トーループの組み合わせで挑んだ3回転の連続ジャンプで、二つ目が回転不足になり、出来栄え点も引かれた。大きなミスではなかったが、より難易度の高い2連続の3回転を決めた若手2人との差がついた。

    1
    続き

    高倉さんらに文化勲章

     政府は25日、今年度の文化勲章を俳優の高倉健=本名小田剛一=さん(82)や医化学・分子免疫学の本庶佑京都大客員教授(71)ら5人に贈ると発表した。文化功労者には、比較認知科学の松沢哲郎京大教授(63)、日本画・文化財保護の上村淳之=本名淳=氏(80)ら15人を選んだ。

     文化勲章はほかに、電子工学の岩崎俊一(87)、書家の高木聖鶴=本名郁太=(90)、日本文学・比較文学の中西進(84)の3氏。

    1
    続き

    ジョージ英王子の洗礼式執り行う

     今年7月に誕生した英国のロイヤルベビー、ジョージ王子の洗礼式が23日、ロンドン中心部にあるセント・ジェームズ宮殿の王室礼拝堂で執り行われた。洗礼式はキリスト教入信の儀式。

     式をつかさどったのは英国国教会の最高位聖職者ウェルビー・カンタベリー大主教。王子の両親ウィリアム王子とキャサリン妃夫妻のほか、曽祖母のエリザベス女王、祖父のチャールズ皇太子ら近親者や、両親の友人らが参列した。

    1
    続き

    中越地震から9年、新潟・小千谷市で追悼式

     2004年10月に発生した新潟県中越地震から9年を迎えた23日、同県小千谷市で追悼式が行われ、住民らは犠牲となった68人の冥福を祈った。参列した泉田裕彦知事は終了後、「復興の検証を進めて経験を発信し、(東日本大震災などで)被災した人の希望になる取り組みを進めていきたい」と述べた。  追悼式には泉田知事や旧山古志村の村長だった長島忠美衆院議員ら230人が出席。黙とうに続き、小学生26人が大震災の復興支援ソング「花は咲く」を合唱した。

    1
    続き