■連載一覧
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • 疑問の「同性パートナーシップ」
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/4/26
  • 2017/4/11
  • 2017/4/03
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    道端カレンさんら「ツール・ド・東北」魅力PR

     東日本大震災の復興支援を目的に、宮城県で9月16、17日に行われるサイクリングイベント「ツール・ド・東北 2017」(河北新報社など主催、特別協力・時事通信)の記者発表会が19日、東京都内で行われ、広報大使でモデルの道端カレンさんらが大会の魅力をアピールした。

    0
    続き

    台北市で8月に「夏季ユニバーシアード」開催

     8月19日から30日まで、台北市で「夏季ユニバーシアード」が開催される。ユニバーシアードは、「学生のためのオリンピック」とも言われ、2年ごとに開催。台湾では過去最大規模の国際総合スポーツ大会となる。

     台北市と同市に隣接する四つの県と市で行われ、期間中は世界150の国・地域から選手や関係者約1万2000人が訪れるとみられている。

    0
    続き

    藤井聡太四段、プロデビュー後公式戦18連勝に

     最年少の将棋棋士、藤井聡太四段(14)が18日、大阪市で行われた第7期加古川青流戦で竹内雄悟四段(29)に勝ち、プロデビュー後の公式戦連勝記録を18に伸ばした。

     将棋界の公式戦最多連勝記録は28。18連勝は羽生善治3冠(46)王位、王座、棋聖らの記録と並ぶ歴代7位タイで、デビューから負け知らずでトップ10入りを果たした。

    1
    続き

    ジャイアントパンダ「シンシン」に妊娠の兆候

     上野動物園(東京都台東区)は18日、都庁で記者会見し、ジャイアントパンダの「シンシン」(11歳)に妊娠の兆候が見られたと発表した。同園では2月、シンシンと雄の「リーリー」(11歳)との間で交尾行動が4年ぶりに確認されていた。

    0
    続き

    携帯電話を五輪メダルに、3万個突破記念式典

     2020年東京五輪・パラリンピックに向け実施中の「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」で、東京都庁での携帯電話の受付が3万個を突破したことを受け、その記念式典が18日、都庁で行われた。企画は携帯電話やカメラなどの小型家電に含まれる貴金属からメダルを作ろうというもの。

    0
    続き

    音声対話「グーグル・アシスタント」を導入

     米IT大手グーグルは17日、音声認識による対話機能を備えた人工知能(AI)「グーグル・アシスタント」を、年末までに日本語を含めた7カ国語に対応させると発表した。同社の基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマートフォンの一部に導入する。

    0
    続き

    孤独な少年コナーと怪物との魂の駆け引き

     英国にはファンタジーや童話の伝統がある。この映画も心に秘密と悩みを持った孤独な少年が主人公の物語で、原作は英国の作家シヴォーン・ダウドの未完の遺作を、米国人のパトリック・ネスが引き継いで完成した同名のダーク・ファンタジー。カーネギー賞とケイト・グリーナウェイ賞を受賞し、世界中でベストセラーを記録した。

    1
    続き

    トキのひなの巣立ちを確認、6年連続で今年初

     環境省は17日、新潟県の佐渡島で、国の特別天然記念物トキのひなが巣立ったのを確認したと発表した。自然界で生まれたひなの巣立ちは、2012年から6年連続で、今年の繁殖期では初めて。

     巣立ったひなは、飼育施設から放鳥された6歳の雄と、野生下に生まれた年齢不明の雌のペアに生まれた1羽。17日午前、巣の近くの枝に両足で止まっているのを、モニタリングチームが確認した。

    2
    続き

    「眞子殿下御誕生」を祝う「変わり羽子板」

     長女眞子殿下の婚約発表を受け、人形メーカーの久月は17日、東京都台東区の本社で1991年に制作された眞子殿下の誕生を祝う「変わり羽子板」の展示を始めた。

    1
    続き

    目立つ「SNS映え」模様、伝統的な色合い

     夏の本番を前に、百貨店各社の浴衣商戦が17日、本格的にスタートした。今年は、インターネット交流サイト(SNS)に写真を掲載して楽しむ流行を踏まえ、伝統的な色合いを基調としながら「SNS映え」するように大柄な模様の浴衣が目立つ。

    1
    続き

    112冊30万人分の原爆死没者名簿に「風通し」

     広島市の平和記念公園で17日午前、原爆死没者名簿の湿気を取り除き、異常がないかを調べる「風通し」が行われた。市職員らは原爆が投下された午前8時15分に黙とうした後、名簿のページを一枚一枚丁寧にめくり、風を通した。

    2
    続き

    高さは14メートル、巨大なバレリーナが出現

     大規模な絵画、彫刻で知られる現代アーティスト、ジェフ・クーンズ氏の作品がニューヨークのロックフェラーセンター前に登場した。

     「腰かけるバレリーナ」と題した作品は空気を入れて膨らませるもので高さは14メートル。6月2日まで展示される=UPI

    1
    続き

    砂像の熊本城で熊本地震からの復興を願う

     鹿児島県南さつま市の公園で、30回目となる「吹上浜砂の祭典」が開かれている。彫刻家や地元企業などが約100基の砂像を制作。昨年4月に隣県を襲った熊本地震からの復興を願って砂像の熊本城も造られ、来場者は写真を撮るなどして楽しんだ。31日まで。

     熊本城は崇城大学(熊本市)の学生や教授ら5人が3日かけて制作。約15トンの砂を使い、高さ2・4メートル、横3メートルある。

    1
    続き

    鹿児島県曽於市、キャンピングカー贈呈を継続

     鹿児島県曽於市はふるさと納税の返礼品に、市内の企業が販売する軽キャンピングカーを昨年度に続き今年度も用意し、寄付の募集を始めた。総務省は返礼品価格を寄付額の3割に抑えるほか、資産性の高いものを贈らないよう求める通知を出したが、市は「高いものづくり技術を持つ地場産業のPRになる」と主張している。

    0
    続き

    トランプ米大統領、「単身赴任」生活を解消

     米ニューヨークの私立校に通っていたトランプ大統領の三男バロン君(11)が新学年となる今秋から、首都ワシントンに隣接するメリーランド州の私立校に入学することが決まった。ワシントン・ポスト紙(電子版)などが15日、報じた。バロン君は母のメラニアさんと夏にホワイトハウスに引っ越す予定で、これにより、大統領の「単身赴任」生活は解消される。

    0
    続き

    米4人組バンドが奏でる独自の音楽

     米国ハワイで活動するフォークポップバンド「ストリートライトケイデンス」が13日と14日、県内3カ所で、無料ライブを開いた。主催は在沖米国総領事館。

     バイオリン、チェロ、ギター、アコーディオンで構成する4人組バンドで、2009年に結成された。うち2人は沖縄県系4世。クラシック、フォーク、ポップを織り交ぜた独自の音楽は聴く人々を魅了した。

    0
    続き

    「愛の南京錠」がパリで競売、落札総額3100万円

     恋人たちが永遠の愛を誓うパリの人気スポット、ポンデザール(芸術橋)などから撤去された「愛の南京錠」が13日、競売に掛けられ、落札総額が24万9600ユーロ(約3100万円)に上った。

    0
    続き

    新緑の古都、華やかな行列が都大路を彩る

     京都三大祭りの一つ、葵(あおい)祭が15日、京都市内で行われ、平安装束に身を包んだ約500人の華やかな行列が新緑の都大路を彩った。

     葵祭は五穀豊穣(ほうじょう)を願う下鴨、上賀茂両神社の例祭で、約1400年の歴史があるとされる。

    1
    続き

    伸縮自在の導電素材を東京大の研究チームが開発

     伸び縮みしても高い導電率を維持する伸縮性導体(電気を通す物質)を、東京大が開発した。元の長さの5倍に伸ばした時の導電率は世界最高クラスで、人に近い柔らかな素材を使ったロボットや、身に着けるウエアラブル端末などに応用が期待される。論文は15日付の英科学誌ネイチャー・マテリアルズ電子版に掲載された。

    1
    続き

    ハリルホジッチ監督が65歳に「次回はシャンパンで」

     サッカー日本代表のハリルホジッチ監督が15日、65歳の誕生日を迎え、東京都内で報道陣から祝福された。「時間がたつのは早い」と振り返りつつ、贈られたバースデーケーキと日本酒に笑み。体調管理には厳しいが、「今朝は1時間半走ってきた」とケーキを一口食べた。

    0
    続き

    演出家の蜷川幸雄さん、一周忌で記念プレート

     昨年5月に80歳で死去した演出家、蜷川幸雄さんの功績をたたえる記念プレートを埼玉県が制作し、芸術監督を務めた「彩の国さいたま芸術劇場」(さいたま市)で15日、除幕式が行われた。

     プレートには蜷川さんの写真と共に、「最後まで、枯れずに、過剰で、創造する仕事に冒険的に挑む、疾走するジジイであり続けたい」との本人の言葉が刻まれた。併せて台本や愛用の鉛筆なども展示された。

    0
    続き

    20億円の輝き、ハート形のダイヤモンド

     スイスのジュネーブで11日、競売商クリスティーズがオークションに掛けるハート形のダイヤモンドが公開された。

     「伝説」と名付けられたこのダイヤは17日に競りに掛けられ、1400万㌦(約15億8000万円)~2000万㌦(約22億6000万円)の値が付くと予想されている。(EPA=時事)

    0
    続き

    「ロックコープス」開催、農作業でライブ参加

     ボランティア活動を4時間するとライブチケットがもらえるイベント「ロックコープス」が14日、福島市で開催された。この日の活動は、東京電力福島第1原発事故に伴う風評被害に苦しむ同市の農園での農作業。46人の参加者は、サプライズ登場した元AKB48の高橋みなみさんらと共に、ナスの苗植えや草むしりに取り組んだ。

    2
    続き