■連載一覧
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 新閣僚に聞く
  • 2017/10/16
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/9/07
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    パソコン不要、VRゴーグル「オキュラス・ゴー」

     米フェイスブックは11日、傘下のオキュラスがパソコンを必要とせず、単独で仮想現実(VR)を体験できるゴーグル型端末「オキュラス・ゴー」を2018年初めに発売すると発表した。米国での価格は199ドル(約2万2000円)。従来製品より価格を下げて、利用者の裾野を広げたい考えだ。

    1
    続き

    プーチン露大統領に新たな子犬をプレゼント

     愛犬家として知られるロシアのプーチン大統領に、またしても犬の贈り物―。トルクメニスタンのベルドイムハメドフ大統領は11日、ロシア南部ソチで開かれた会談で、7日に65歳の誕生日を迎えたプーチン大統領にプレゼントした。

    1
    続き

    レオナルド・ダビンチ「幻の作品」、来月競売

     イタリア・ルネサンス期を代表する芸術家レオナルド・ダビンチ(1452~1519年)が描いたイエス・キリストの肖像画「サルバトール・ムンディ」(救世主)が、ニューヨークで11月15日に競売に掛けられる。長年行方不明となっていた「幻の作品」で、落札額は1億ドル(約112億円)と見込まれている。競売商クリスティーズが10日、発表した。

    1
    続き

    シャンシャンが生後4ヵ月、つかまり立ちも

     12日で誕生から4カ月となるジャイアントパンダの雌の赤ちゃん「シャンシャン(香香)」について、上野動物園(東京都台東区)は11日、最新の写真と動画を公開した。前後の臼歯などが生え始め、竹や産室の柵をかむようになったほか、4本足で歩く範囲が広がり、柵などに前の足を掛けて立つ姿も見られるという。

    0
    続き

    熊本県八代市内の業者が専門商社を共同で設立

     政府が国際クルーズ船による訪日外国人客を2020年に500万人まで増やす目標を掲げる中、国からクルーズ船受け入れ拠点に指定された熊本県八代市で、市内の業者が船に地元食材を納入する専門商社を共同で設立したことが11日、分かった。同社は、乗組員も含めると5000人以上に達する巨大クルーズ船を新たな市場と見立て、食材売り込みを図っていく。

    0
    続き

    「国際フラワー&プランツEXPO」が開幕

     花卉(かき)・植物の日本最大の見本市「第14回国際フラワー&プランツEXPO」が11日、千葉市の幕張メッセで開幕した。生花や園芸用品、フラワーギフトの展示に加え、デザイナーらによるアレンジメントショーなども行われた。

    0
    続き

    羊たちの「陳情」、オオカミの襲撃が相次ぐ

     フランス南東部リヨンで9日、畜産業従事者が街に羊の群れを引き連れてきた。

     フランスでは羊へのオオカミの襲撃が相次いでおり、関心を高めるための活動の一環。

     農業省はオオカミによる他の動物への攻撃阻止に向け、政策立案に努めている。(AFP=時事)

    1
    続き

    日本版GPS衛星「みちびき」4号打ち上げ成功

     三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10日午前7時1分、日本版GPS(全地球測位システム)実現を目指す政府の測位衛星「みちびき」4号機を、鹿児島県・種子島宇宙センターからH2Aロケット36号機で打ち上げた。衛星は約28分後にロケットから分離され、予定の軌道に投入された。打ち上げは成功した。

    1
    続き

    ノーベル経済学賞にリチャード・セイラー氏

     スウェーデン王立科学アカデミーは9日、2017年のノーベル経済学賞を米シカゴ大のリチャード・セイラー教授(72)に授与すると発表した。心理学を経済学に応用した「行動経済学」への貢献が評価された。

     同アカデミーは授賞理由について、人間の非合理的な性質が経済活動を行う際の意思決定にどう影響を与えるかを読み解き、この分野の先駆者として多大な実績を挙げたと説明した。

    0
    続き

    東京五輪を記念したナンバープレートを交付

     2020年東京五輪・パラリンピックを記念した自動車用ナンバープレートの交付が10日、全国各地で始まった。大会に向けて機運を盛り上げるのが狙い。

     交付料金に加え、1000円以上の寄付をすると図柄入りのプレートを選ぶことができる。寄付金は、リフト付きバスの導入などバリアフリー化の促進に充てられる。

    0
    続き

    奇祭「猫おどり」、2万人が「にゃー!」

     静岡県函南町で9日、奇祭「かんなみ猫おどり」が開かれた。

     30周年を迎えた今年、初めて町の中心商店街で開催され、推定約2万人が参加した。地域振興のため町商工会青年部が地元の民間伝承を元に始めた。

     「本場のハロウィーンを披露しに来ました」と語るのは米オハイオ州出身のサマラ・ライトさん(26)。森延彦町長は「これから猫おどりを、世界に発信していきたい」と話している。

    0
    続き

    沖縄・那覇市のホテルで台湾の国慶節を祝う

     中華民国(台湾)建国を祝う国慶節祝賀レセプション(主催・台北駐日経済文化代表処那覇分処)が6日、那覇市のホテルで開かれ、政財界の関係者ら約500人が106年目の建国を祝った。蘇啓誠処長、翁長雄志知事、儀間光男参院議員らがあいさつした。

    0
    続き

    「東京選挙フォーラム」、東京・内幸町で開催

     若者の選挙への気持ちを向上させるアプローチを考える「東京選挙フォーラム」(主催=都選挙管理委員会)が7日、東京・内幸町で行われた。

     まず選挙権年齢引き下げ後の若者の投票行動について、都選挙管理事務局の小倉由紀さんが講演。引き下げ後の選挙では、いずれも10代の投票率が高かったことに触れ「『18歳選挙権』という言葉や報道など、いろいろなものに刺激を受けて投票したのでは」と分析した。

    2
    続き

    「ソサエティー5・0」に向けた技術を公開

     アジア最大級の家電・ITの見本市「CEATEC JAPAN(シーテックジャパン)2017」が3日~6日まで、千葉市の幕張メッセで行われた。同展には667社、団体が出展。「つながる社会、共創する未来」をテーマに、日本が直面する少子高齢化や災害対策などの社会課題のテクノロジーによる解決を目指す「ソサエティー5・0」(超スマート社会)に向けた技術などが公開された。

    1
    続き

    スタンレー電気、暗闇でもくっきり監視カメラ

     「こちらは夜間の監視に使われるカメラ用の赤外線LEDです」

     ブース内で「こちらをご覧ください」と言われてのぞいたところは、肉眼では何があるのか全くわからない真っ暗闇だった。ところが、手元の監視用のモニターには、本棚や壁、生け花などがちゃんと写っていた。

    1
    続き

    タイ政府が「トゥクトゥク」のEV化を計画

     タイ政府は4日、首都バンコクを中心に全国で走行している三輪タクシー「トゥクトゥク」を、2022年までにすべて電気自動車(EV)に切り替える計画を発表した。黒い煙をまき散らすことで悪名高いトゥクトゥクが「環境に優しい庶民の足」(アナンタポン・エネルギー相)に生まれ変わる。

    1
    続き

    大胆奔放な筆遣いで心の世界、内的宇宙を描く

     東京都中央区銀座6の7の16ギャラリーGKで、国際版画展で数々の賞を受賞してきたサイトウ良さんのドローイング展が、10月30日(月)から11月4日(土)まで開かれる。

     ドローイング作品はシルクスクリーン作品と並行して制作してきたもので、シルクスクリーンとはまったく異なった方法により、大胆奔放な筆遣いで心の世界、内的宇宙を表現してきた。

    1
    続き

    重圧無縁・異次元の強さ、白井健三が3度目V

     まさに白井の独壇場だった。宙返り技などを軽やかに次々と展開し、締めは「シライグエン(後方伸身宙返り4回ひねり)」でぴたり着地。盛大な歓声と拍手を浴び、勝利を確信するようにガッツポーズを繰り返した。

     2位に1点以上の差をつけた。「今年は他人と比べないゆかを目指してやってきた。自分に打ち勝てた」。唯一の敵は自分と語るのもうなずける、異次元の強さだった。

    3
    続き

    帰国15年の蓮池薫さん「北朝鮮、行き詰まる」

     北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(60)は8日までに、帰国から今月で15年になるのを前に、時事通信のインタビューに応じた。挑発を繰り返す北朝鮮について「いずれ行き詰まる」と指摘。拉致問題の解決に向け、「首相の訪朝をもう一度行うべきだ」と訴えた。

    0
    続き

    「シャンシャン」、パンダの名前おひろめ会

     ジャイアントパンダの赤ちゃんの名前が「シャンシャン(香香)」に決定したのに伴い、名前候補選考委員や命名者らを招いた名前おひろめ会が8日、東京・台東区の恩賜上野動物園内で行われた。シャンシャンは全国から5161件の応募があり、その中から選ばれた代表3人の命名者に記念品が贈呈された。

    0
    続き

    ピコ太郎さん、ウガンダの観光大使に就任

     ヒット曲「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」で知られる歌手ピコ太郎さんが6日、ウガンダの首都カンパラ郊外で、ムセベニ大統領から日本でウガンダの観光PRを行う観光大使に任命された。

    0
    続き

    体長7メートル、住民が一丸でニシキヘビ退治

     インドネシア・スマトラ島中部リアウ州の村でこのほど、住民が一丸となり、7㍍もの巨大ニシキヘビを仕留めた。

     これより前にヘビは住民の男性を襲っており、退治を決めた住民たちによって映画のような戦闘シーンが展開された。(EPA=時事)

    1
    続き

    「マンホールカード」配布、累計100万枚を突破

     マンホールのふたに描かれた地域独自の図柄を楽しめる「マンホールカード」の累計発行枚数が、昨年4月の配布開始から100万枚を突破した。国土交通省や日本下水道協会などでつくる「下水道広報プラットホーム」(GKP)が7日までに発表したもので、同省は「下水業界の刊行物で100万枚も出ているものはこれまでにない」と驚きを隠さない。

    1
    続き