■連載一覧
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 新閣僚に聞く
  • 2017/10/16
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2017/9/07
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    ランドセル商戦がピーク、大容量・高機能が人気

     来春入学用のランドセル商戦がお盆にピークを迎える。水色やピンクなどカラフルで、凝ったデザインが定着する中、今年は大容量や忘れ物対策など機能を強化した商品が注目を集めている。価格は5万円前後から7万円前後が多い。京王百貨店によると、「ランドセルは祖父母に買ってもらうケースが約7割」(担当者)といい、帰省で親子3代が集まるお盆が商戦の最盛期だ。

    0
    続き

    語り継ぎ風化を防ぐ、亡き人を思い慰霊登山

     520人が犠牲になった日航ジャンボ機墜落事故は12日、発生から32年を迎えた。遺族やゆかりの人は早朝から、群馬県上野村の墜落現場「御巣鷹の尾根」に慰霊の登山を行った。「二度とこういう事故が起きませんように」。故人に思いをはせながら、語り継ぐことで風化を防ぐと誓った”

    1
    続き

    日越の画家ら、平和を願い白いハトの壁画

     ベトナム戦争の資料や記録を展示した同国南部ホーチミンの博物館で、日本とベトナムの画家や学生たちによる壁画がこのほど完成した。平和への願いを込めて、白いハトが飛ぶ様子を描いた絵を披露する行事には、結合双生児として生まれた「ベトちゃんドクちゃん」の弟、グエン・ドクさん(36)が出席した”

    制作にも加わったドクさんは、「ベトナムと日本の人たちが力を合わせて作業したのは意義深い」とあいさつした”

    0
    続き

    渋滞解消へ地下トンネル網、起業家が構想

     2028年夏季五輪の開催が確実となった米ロサンゼルスで、深刻な渋滞の解消策として地下にトンネルを張り巡らせる構想が注目を浴びている。提唱したのは大手電気自動車(EV)メーカー、テスラの最高経営責任者(CEO)で起業家のイーロン・マスク氏。11年後に向け、次世代交通網を含む新たな都市計画の議論が熱を帯びそうだ”

    0
    続き

    豪雨に負けず、ナシの出荷がピークを迎える

     大分県日田市特産のナシ「幸水」が、出荷のピークを迎えている。今年は数年ぶりに大ぶりの実がなり、糖度も高いという”

    JAおおいた日田梨部会の管内では、九州北部豪雨で被災したナシ園もあったが、年間出荷量は昨年より15%ほど多い約3000トンを見込む。県庁で試食した広瀬勝貞知事は「みずみずしくてとても甘い」”

    0
    続き

    白ひげのインド人男性が華麗にザブン

     ハンガリーのブダペストで9日、軽やかに宙を舞いプールに飛び込む白ひげのインド人男性”

    世界水泳選手権の60~64歳を対象にした競技の決勝戦で、1㍍の高さから華麗に飛び込む技を披露した。(EPA=時事)

    0
    続き

    日航機墜落きょう32年、犠牲者悼み灯籠流し

     520人が死亡した日航ジャンボ機墜落事故から12日で32年になるのを前に、遺族らが11日夕、墜落現場の麓を流れる群馬県上野村の神流川で灯籠流しを行った。「大空で安らかに」。犠牲者を悼み、二度と事故が起きないよう安全を祈った。

    0
    続き

    サニブラウンが感じた悔しさ、向上心を胸に

     大魚を逃したとはいえ、将来性豊かな18歳が世界トップと勝負していけることを示した。世界最年少で男子200メートル決勝の舞台に立ったサニブラウン。多くの日本勢にとって現実感が乏しかったスプリント種目のメダル獲得の可能性が、少し広がったように感じられる走りだった。

    2
    続き

    障害のある子供たち、お仕事体験で楽しむ

     日本初の障害者就労で運営するスポーツバー「E’s CAFE」(東京・多摩市)で11日、障害のある子供たちを対象に、お仕事体験が行われた。参加した小中学生6人はおしぼりやメニューを用意したり、注文を受けてドリンクを運ぶ仕事を体験した。

    0
    続き

    パソナ、ビジネス街に「大手町牧場」を開設

     パソナグループは9日、東京・大手町の本部ビル13階に牛やヤギを飼育、展示する「大手町牧場」を開設した。酪農や食育に関するセミナーを開くほか、アイスクリームなど乳製品作りも体験できる。東京のビジネス街でも酪農に関わる人材を育成するのが狙い。

    0
    続き

    全国からご当地キャラ100体以上が勢ぞろい

     全国からご当地キャラクター100体以上が集まる「キャラダイスジャパン2017」が11日、東京・高輪のグランドプリンスホテル新高輪で開かれた。

     日本の未来を担う子供たちに、地域の技術や文化の素晴らしさを伝えようと同実行委員会が主催。開会セレモニーでは北海道夕張市の「メロン熊」など有名キャラと、お笑い芸人のヒロシさんらがテープカットを行った。

    0
    続き

    18歳のサニブラウン、男子200メートルで決勝へ

     陸上の世界選手権第6日は9日、ロンドンで行われ、男子200メートル準決勝で18歳5カ月のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が20秒43(向かい風0・3メートル)で2組2着となり、10日の決勝に進んだ。

     2005年大会で決勝に進んだウサイン・ボルト(ジャマイカ)の18歳11カ月を更新する史上最年少記録。日本勢では03年大会で銅メダルを獲得した末続慎吾以来、14年ぶりの決勝進出となった。

    0
    続き

    恒例の「夏休み子ども特別見学会」開かれる

     東京・日本橋の日銀本店で10日、毎年恒例の「夏休み子ども特別見学会」が開かれた。サプライズで登場した黒田東彦総裁は、参加した子供からマイナス金利政策について聞かれ、「説明に時間がかかるから、また別の機会に」と苦笑。お金を預けると利子を取られるという、通常では考えにくい政策だけに、総裁といえども簡単に解説するのは難しかったようだ。

    1
    続き

    東武鉄道、鬼怒川線でSL列車を運行開始

     東武鉄道は10日、栃木県日光市の鬼怒川沿いを走る鬼怒川線で、蒸気機関車(SL)が引っ張る列車「大樹」の運転を始めた。鬼怒川エリアをSLが走るのは58年ぶり。土曜日や休日を中心に、下今市―鬼怒川温泉間を1日3往復する予定だ。

     東武鉄道は日光・鬼怒川エリアの活性化に加え、同線に乗り入れる列車を通じた福島県などの観光客増につなげ、東北復興の一助にしたい考えだ。

    0
    続き

    京都大、チンパンジーがじゃんけん学習

     京都大の松沢哲郎特別教授(比較認知科学)らの研究グループは、チンパンジーがじゃんけんを学習することを発見したと発表した。松沢特別教授は「チンパンジーには人間の4歳程度の認知能力があることが示された」としている。研究成果は10日、霊長類学の学術誌「プリマーテス」電子版に掲載された。

    0
    続き

    篠原信一さん、東京タワーで「ヤッホー!」

     きょう11日は国民の祝日「山の日」。自然に親しむ行事が全国各地で行われるが、柔道家でタレントの篠原信一さんらが10日、東京・芝公園の東京タワーに、山登りファッションで現れ、「ヤッホー!」と叫ぶ催しに参加した。

    0
    続き

    豊洲市場で楽しく学ぶ「親子見学会」を開催

     東京都の築地市場(中央区)からの移転に向けて環境整備が進められている豊洲市場(江東区)で9日、親子見学会が行われた。都が夏休み中の子供たちに市場を身近に感じてもらおうと開催した見学会には、午前と午後を合わせて子供37人、保護者31人の計68人が参加し、水産卸売場や屋上の緑化広場などを約1時間かけて見学した。

    1
    続き

    群馬・館林38・8度、都心37度超、熱中症注意

     関東甲信から東海、近畿では9日、晴れて気温が上がり、35度以上の猛暑日となる所が相次いだ。関東甲信では群馬県館林市で38・8度、埼玉県越谷市38・1度、甲府市37・5度、東京都心(千代田区・北の丸公園)で37・1度を観測。いずれも今年一番の暑さとなった。

     主要都市の最高温度は横浜35・1度、名古屋34・4度、京都35・7度、大阪33・9度。

    0
    続き

    伝統的な匠の技を体感、小池知事茶室など視察

     日本全国の伝統的な匠の技と最先端のものづくり技術の魅力を発信するため、東京都は「ものづくり・匠の技の祭典2017」を9日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで開いた。

     小池百合子都知事が会場視察に訪れ、室内や造園に匠の技が散りばめられた組み立て式茶室「匠創庵」などを見て回った。小池氏は「伝統的な技と革新性がマッチして新しい息吹を感じた。職人の技を次につなげ、発展させていきたい」と感想を述べた。

    0
    続き

    8月9日は「ムーミンの日」、500人が集う

     フィンランド発の人気キャラクター、ムーミンのファンイベント「ムーミンの日の集い2017」(主催=ムーミンの日運営委員会)が9日、東京・虎ノ門の日本消防会館(ニッショーホール)で行われた。

    0
    続き

    大人顔負けの激闘、クシュティーを楽しむ

     インド西部のムンバイで7日、ふんどし姿で泥だらけになりながら伝統の格闘技クシュティーを楽しむ少年たち。

     競技人口が徐々に減る中、伝統文化を残す取り組みが続けられている。(EPA=時事)

    0
    続き

    全国で部分月食、「皆既月食」は来年1月

     満月が欠けて見える部分月食が8日午前2時22分から日本全国で起き、天候の良い地域で観測された。同3時20分ごろに4分の1が欠け、同4時18分に終わった。

     月食は太陽と地球、月が一直線に並び、月が地球の影に入る現象。国立天文台によると、次回は来年1月31日夜に全国で皆既月食が起きる。

    0
    続き

    爆心地に近い長崎市松山町の平和公園で式典

     長崎は9日、72回目の原爆の日を迎える。爆心地に近い長崎市松山町の平和公園では、午前10時35分から市主催の「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が営まれる。式典で読み上げられる平和宣言では、7月に国連で採択された核兵器禁止条約の意義を強調し、日本政府に対して条約への参加を訴える。

    0
    続き