■連載一覧
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • 2016/12/05
  • 2016/11/11
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/10/08
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • フォト rss

    在日ウズベク大使館、日本人の観光ビザ免除へ

     在日ウズベキスタン大使館は7日、日本人観光客のビザを2017年4月から免除すると発表した。4日の大統領選で勝利したばかりのミルジヨエフ大統領代行が「観光産業発展を確かなものにするため」大統領令に署名した。

    0
    続き

    Yahoo!検索大賞にディーン・フジオカさん

     ヤフーは7日、同社の検索サービスで前年に比べて今年最も検索数が伸びた人物などを表彰する「Yahoo!検索大賞2016」に、俳優のディーン・フジオカさんを選んだ。4月まで半年間放送されたNHK連続テレビ小説「あさが来た」に出演し、人気が沸騰した。

    0
    続き

    今年の「変わり羽子板」に伊調選手やトランプ氏ら

     明るい話題を提供した人を素材にした年末恒例の「変わり羽子板」が7日、東京都台東区の人形メーカー「久月」本社で披露された。今年の顔に選ばれたのは、リオデジャネイロ五輪の女子レスリングで、女子初の五輪4連覇を達成した伊調馨選手やノーベル医学生理学賞に選ばれた大隅良典・東京工業大栄誉教授ら19人。

    0
    続き

    無人補給機「こうのとり」、あす夜打ち上げ

     国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ宇宙航空研究開発機構(JAXA)の無人補給機「こうのとり」6号機が9日午後10時26分ごろ、鹿児島県・種子島宇宙センターから三菱重工業のH2Bロケットで打ち上げられる。同社などは7日、準備は順調で天候も問題ない見込みと発表した。

    0
    続き

    謎の男の目的はマハマ大統領支持の呼び掛け?

     5日、西アフリカのガーナの首都アクラで、全身にペイントを施し国民民主会議(NDC)を率いるマハマ大統領支持を呼び掛ける男性。

     大統領選の投票は7日に行われる予定で、マハマ氏が再選を狙う。(EPA=時事)

    0
    続き

    米アマゾン・ドット・コム、レジなしでお買い物

     米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムは5日、食品などを販売するコンビニ型の実店舗「アマゾン・ゴー」を本社のあるシアトルに開設したと発表した。商品を店外に持ち出すだけで自動的に課金され、レジに並ばずに買い物が可能。現在はアマゾンの従業員だけ利用できるが、来年初めに一般向けの営業を開始する。

    0
    続き

    マー君、同い年のイ・ボミから慈善イベントで刺激

     米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(28)が、同い年の女性アスリートから刺激を受けた。

     東京都内で6日に行われた慈善イベントに、国内女子ゴルフで2年連続賞金女王に輝いたイ・ボミ(28)韓国と出席。小学生たちと野球のキャッチボールやゴルフで触れ合った。

    0
    続き

    ホンダ、自動運転車「ニューヴィ」を初公開へ

     ホンダは5日、来年1月に米ラスベガスで開かれる家電・IT見本市「CES」で、自動運転のコンセプト車「NeuV(ニューヴィ)」を初公開すると発表した。

    0
    続き

    トヨタ、中・大型車に搭載する新型駆動装置を開発

     トヨタ自動車は6日、主に中・大型車に搭載するガソリンエンジンや自動変速機などの新型駆動装置(パワートレイン)を開発したと発表した。軽量・小型化を図るとともに、新開発の高速燃焼技術を採用、走行性能と環境性能を同時に向上させた。2017年以降、新型駆動装置の搭載車を日米欧や中国などで順次発売する。

    0
    続き

    1月5日は「遺言の日」、日本財団が登録

     日本財団は6日、遺言への正しい理解と人生の最期について大切な人と話し合うきっかけをつくろうと、1月5日を「遺言の日」として日本記念日協会に登録したと発表した。

    0
    続き

    素朴なもてなし、民家の「縁側カフェ」が人気

     「オクシズ」(奥静岡)と呼ばれる静岡市北部の山あいの小さな集落で、民家の縁側に座って、のんびりお茶を味わえる「縁側カフェ」が開かれ、人気を呼んでいる。わずか23戸の集落だが、来訪者は年々増加。今年度の利用客は既に約6800人に上る。11月27日には「開店」3周年を記念した秋の感謝祭が開かれ、地元の野菜を使った豚汁が無料で振る舞われた。

    1
    続き

    JR東日本、豪華列車「四季島」を日光駅で公開

     JR東日本が2017年5月に運行を始める豪華寝台列車「四季島(しきしま)」が5日、日光駅(栃木県日光市)で報道陣に公開された。

     四季島はラウンジカーや食堂車を含む10両編成で、総工費50億円以上。シャンパンゴールドの車体やガラス張りの展望車が、優雅な雰囲気を演出している。

    0
    続き

    JR東海、「テキサス新幹線」計画の準備着々

     JR東海が新幹線の採用を働き掛けている米南部テキサス州の民間高速鉄道計画で、開発主体の地元企業テキサス・セントラル・パートナーズ(TCP)のティモシー・キース最高経営責任者(CEO)は2日、ダラス市内の本社でインタビューに応じた。トランプ次期米大統領が掲げる民間資金を活用したインフラ投資政策について、「われわれが素晴らしい手本になれる」と自信を示した。

    0
    続き

    台湾の高級魚「ハタ」のPR試食イベントを行う

     台湾産の高級魚「ハタ」料理を日本で販売促進するため、台湾の水産業者6社が5日、東京・白金台の台北駐日経済文化代表処でPR試食イベントを行った。

    0
    続き

    90年前のロールスロイス「ファントム」、競売へ

     ロンドンの競売商で2日、英国の高級車ロールスロイスの1926年モデル「ファントム」が公開された。

     事前の予想では、競売で60万ユーロ(約7200万円)~80万ユーロ(約9600万円)の値が付くとみられている。(EPA=時事)

    0
    続き

    地域の足、北海道・JR留萌線が95年の歴史に幕

     1921年に開通し、北海道北西部で地域の足として親しまれてきたJR留萌線の留萌-増毛間(16・7キロ)が4日、営業運転を終了し、95年の歴史に幕を下ろした。雪が積もる沿線には大勢の鉄道ファンらが詰め掛け、別れを惜しんだ。

    0
    続き

    愛知県東栄町、「ビューティーツーリズム」始動

     「美」で町おこしを-。愛知県東部の東栄町(人口約3400人)で、美容をテーマにした観光振興事業「ビューティーツーリズム」が本格的に動きだした。町産の原料を使った化粧品の手作り体験などの企画で観光客を呼び込む戦略。町によると、美容に特化した観光施策は全国でも珍しい。

    0
    続き

    女性の心をつかめ、Xマス商戦へ向け新作ずらり

     年末のクリスマス商戦に向け、国内腕時計メーカーが女性向け製品を強化している。20~30代の働く女性をターゲットにした新作を投入。イメージキャラクターに有名女優を起用し、成長余地のある女性向け時計市場の開拓を狙う。

    0
    続き

    「上州地粉」の郷土料理「おっきりこみ」限定販売

     群馬県内で収穫、製粉された小麦粉「上州地粉」を使った郷土料理「おっきりこみ」が、県内のセブン-イレブンで限定販売されている。おっきりこみは、幅広の生麺を野菜と一緒に煮込んだ料理で、県内で広く親しまれている。

     商品名は「群馬名物!上州地粉のおっきりこみ」。セブン-イレブン・ジャパンが、県産農畜産物のブランド化に取り組む女子会「ひめラボ」と連携して商品開発した。

    0
    続き

    観光客が足を運ぶ通称「カラフルな村」

     1日、インドネシア・ジャワ島東部マランで、通称「カラフルな村」を写真に収める男性。

     家屋の壁や屋根を色とりどりに塗り替えるプロジェクトを学生たちが考案。今では物珍しさから観光客が足を運ぶまでになった。(EPA=時事)

    0
    続き

    鹿島7年ぶり王座奪還、したたかに使命を完遂

     じりじりとにじり寄る姿に、鹿島伝統の勝負強さが漂う。7年ぶりの王座奪還。したたかに使命を完遂した。

     浦和との年間勝ち点15差を埋める戦い。初戦を落とそうと、遠藤が3位でのCS進出自体を「追い込まれている感じは全くない。むしろラッキー」と表現した。前半早々に先制点を失っても焦りはない。2点以上を奪う以外に道はないと心得ていた。

    0
    続き

    謎の本「文庫X」ヒット、カバーで書名隠し販売

     ブックカバーでタイトルや著者名を隠したまま販売するユニークな手法が話題を呼び、全国で異例の売れ行きとなった1冊の本「文庫X」が、そのベールを脱ぐ。企画した盛岡市の「さわや書店フェザン店」が9日にタイトルを公表。著者を招いてトークイベントを開催する。

     考案した店員の長江貴士さん(33)は「いつか公表しなければと思っていた。文庫Xという衣装ではなく、本の中身に関心を移したい」と話す。

    0
    続き

    サンタダイバーとガラス越しにハイタッチ!

     ジンベエザメなどが泳ぐ水槽で、サンタクロースの衣装を身に着けたダイバーがガラス越しに子供とハイタッチ!(写真)

     大阪市港区の水族館「海遊館」で1日から、クリスマス気分を盛り上げようと企画したイベントが好評を博している。

     ダイバーが手を振ると、子供たちは笑顔で手を振り返して盛り上がった。イベントは1日3回、25日まで行われる。

    0
    続き