■連載一覧
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • チャールズ・クラウトハマー
    チャールズ・...
    米コラムニスト
    デービッド・イグナチウス
    デービッド・...
    米コラムニスト
    E・J・ディオンヌ
    E・J・ディ...
    米コラムニスト
    堂本かおる
    堂本かおる
    ニューヨーク在住フリーランスライター
    ロバート・D・エルドリッヂ
    ロバート・D...
    エルドリッヂ研究所
    ジョージ・ウィル
    ジョージ・ウ...
    米コラムニスト
    菊池 英博
    菊池 英博
    日本金融財政研究所所長
    高永喆
    高永喆
    拓殖大学客員研究員
    尾関 通允
    尾関 通允
    経済ジャーナリスト
    中村 仁
    中村 仁
    元全国紙経済記者
    ペマ・ギャルポ
    ペマ・ギャル...
    チベット・中国問題
    宋大晟
    宋大晟
    元世宗研究所所長
    孫向文
    孫向文
    中国情勢
    宇佐美 典也
    宇佐美 典也
    エネルギーコンサルタント
    呂 永茂
    呂 永茂
    南北戦略研究所所長
    高橋 克明
    高橋 克明
    「ニューヨーク BIZ」CEO 兼 発行人
    ファリード・ザカリア
    ファリード・...
    米コラムニスト

    【メイシーズ】EC売上33四半期連続して二桁増も既存店売上が11四半期連続して減少!


     ■メイシーズが9日に発表した第3四半期(8月~10月期)決算では、引き続き既存店ベースが前年を下回った。売上高は店舗閉鎖やハリケーンの影響により前年同期比6.1%の減少となる52.8億ドルだった。純利益は店舗などの資産売却により前年同期の1,700万ドルから3,600万ドルと大幅に増加した。粗利益率は在庫を圧縮していることで前年同期の39.8%から39.9%と0.1ポイント増加。

     一般販売管理費率はリストラの費用等で37.8%と前年同期の37.5%から0.3ポイント増加した。メイシーズ店内で展開する提携業者からのコミッションを除く既存店・売上高前年同期比4.0%の減少だった。コートやブーツ、冬物アクセサリーが季節外れの温かさで売れず、既存店売上を低迷させた。なお既存店ベースの減少は11四半期連続となっており、リーマンショック時に記録した11四半期連続前年割れと並んだ形だ。前年同期の既存店ベースは3.3%の減少だった。オンライン売上高は発表していないものの、メイシーズによるとオンライン売上は33四半期連続して二桁成長している。

     メイシーズは先月2日、新ロイヤリティ・プログラム「スター・リワード(Star Rewards)」を開始した。スター・リワードはメイシーズのクレジットカードも所有している顧客が対象となり支出額に応じて「プラチナム(Platinum)」「ゴールド(Gold)」「Silver(シルバー)」に分けられている。メイシーズで年間、1,200ドル以上を使うプラチナム会員は5%のバックに無条件の送料無料、いつでも使える25%オフの「スターパス(Star Pass)」クーポンを得られる等の特典がある。なおメイシーズでは年間1,200ドル購入する上顧客は、売上全体の半分を占めると公表している。500ドル~1,200ドルを支出するゴールド会員は送料無料とスターパス・クーポン、500ドル以下のシルバー会員の特典はスターパスのみとなっている。

    メイシーズの既存店・売上高前年同期比推移グラフ(メイシーズ店内で展開する提携業者からのコミッション売上除く)。第3四半期(8月~10月期)の既存店ベースは4.0%の減少だった。これにより既存店ベースは11四半期連続の減少となり、リーマンショック時に記録した11四半期連続前年割れと並んだのだ。大量店舗閉鎖後も客離れが起きており、本体デパートメントストアの回復の見通しは、いまだ立っていない。

    メイシーズの既存店・売上高前年同期比推移グラフ(メイシーズ店内で展開する提携業者からのコミッション売上除く)。第3四半期(8月~10月期)の既存店ベースは4.0%の減少だった。これにより既存店ベースは11四半期連続の減少となり、リーマンショック時に記録した11四半期連続前年割れと並んだのだ。大量店舗閉鎖後も客離れが起きており、本体デパートメントストアの回復の見通しは、いまだ立っていない。

    メイシーズが今年6月に行った投資家向けのプレゼンテーションで使ったスライド資料。100人の顧客のうち超上得意客9名が平均で年間18回来店され、総額2,100ドルを支出し、売上高の46%を占める。上得意客13人が平均で年に9回来店され、年に574ドルを支出し、それが売上の19%占める。顧客の38人が年に3回の来店で年に246ドル支払い、売上の23%をしめる。

    メイシーズが今年6月に行った投資家向けのプレゼンテーションで使ったスライド資料。100人の顧客のうち超上得意客9名が平均で年間18回来店され、総額2,100ドルを支出し、売上高の46%を占める。上得意客13人が平均で年に9回来店され、年に574ドルを支出し、それが売上の19%占める。顧客の38人が年に3回の来店で年に246ドル支払い、売上の23%をしめる。

    ➡こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。オムニチャネル・リテーリングで失敗している企業は多くの場合、売り場にその原因を見る事ができます。オムニチャネルの利便性とは、スピードにあります。ネット注文してから顧客が商品を受け取るまでの時間です。手間も小さなストレスもないほうがいい。メイシーズに行くと、スピードが遅く、ノロマであることが売場からわかります。メイシーズは先月からロイヤリティ・プログラムを刷新しました。

     が、超上得意客であるプラチナム会員にはスピードではなく、金銭面での特典しか与えていません。ビッグスペンダーの彼らはクーポンやディスカウントなどの金銭面の特典に、それほどインセンティブを感じません。ストアピックアップやカーブサイド・ピックアップをできるだけ素早く(待ち時間なく)、手順などの負担を少なく、心理的にもストレスフリーで行えるようにするのがコア客への対応です。返品も同様で素早く、手間なく、ストレスフリーが基本です。

     オムニチャネルを目指す企業に向けて強調しますが、オムニチャネルは「素早く」「手間なく」「ストレスフリー」です。自分が買い物客になった、客観的な目線で見ればオムニチャネルのレベルもわかってきます。


    「激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ」ブログより転載
    http://blog.livedoor.jp/usretail/

    2

    コメント

    コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。