■連載一覧
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • 疑問の「同性パートナーシップ」
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • 2017/4/26
  • 2017/4/11
  • 2017/4/03
  • 2017/3/15
  • 2017/2/28
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 宗村 興一 rss

    ライター一覧
    宗村 興一

    平成4年(1992年)10月23日、新潟県三条市生まれ。立正大学仏教学部卒。2015年入社。社会部を経てデジタルメディア編集部。

    アグネス・チャン、シリア難民支援を訴える

     今月3日から12日まで、シリア難民を受け入れているヨルダン、レバノン、トルコの3カ国を訪れた歌手・タレントで国連児童基金(ユニセフ)の東アジア太平洋地域親善大使のアグネス・チャンさん(61)が17日、都内のユニセフハウスで報告会を行った。会場を訪れた約100人の参加者は、アグネスさんの話に耳を傾けた。

    3
    続き

    宝塚歌劇とクルーズがコラボ

    北翔海莉さんや妃海風さんら出演

     日本最大のクルーズ客船「飛鳥II」と、宝塚歌劇のステージが初めてコラボしたクルーズ「TAKARAZUKA ON ASUKA II」が14日、神奈川県横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルから出港した。

    4
    続き

    「笑顔で新たな出発したい」浅田真央が引退会見

     フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪銀メダリストで、世界選手権を3度制した浅田真央選手(26)=中京大=が12日、東京都内で引退会見を開き、「選手生活ではたくさんの山があった。乗り越えられたのは、支えてくださった方々とファンの方々の応援のおかげです」と述べ、現役引退を改めて表明した。

     会見場には海外メディアを含め400人以上の報道陣が詰めかけ、世界レベルの人気を物語っていた。

    7
    続き

    挑発・批判が目的だった?今村復興相会見

     今村復興相が4日の閣議後の記者会見で、質問したフリージャーナリストに対し「出て行きなさい」「うるさい」などと発言し、会見を打ち切って退室する一幕があった。マスコミは今村復興相の激高部分だけを取り上げ、国民に“横暴な大臣だ”という印象を与え、さらにこのような大臣を任命した安倍首相の任命責任を持ち出し、怒りの矛先を向けさせる。

    17
    続き

    競泳の瀬戸がANA所属選手に

    東京五輪で「金」目指す

     4月1日付で全日本空輸(ANA)所属となる、リオデジャネイロ五輪競泳男子400メートル個人メドレー銅メダリストの瀬戸大也選手(22)=JSS毛呂山=が29日、東京都内で記者会見し、2020年東京五輪に向け「東京で最高の結果を出して、燃え尽きたい」と金メダルへの思いを語った。

    4
    続き

    「地上波に自由競争を導入しては?」百田氏

     作家の百田尚樹氏は28日、都内で記者会見し、「安保法制をめぐるテレビ放送は異常だ」と訴えた。同氏は、2015年秋の民放とNHKの安保法制に関する報道で、反対意見89%、賛成意見を11%の割合で放送されていたことは異常だと指摘。また、現在の地上波テレビ局は半世紀以上も既得権益で守られているとし、「地上波テレビ業界が自由競争になり、番組が増えれば放送法は無くていいかもしれない」と語った。

    11
    続き

    「今年中に全員救出を」

    拉致家族会が結成20周年特別集会

     家族会代表で田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄さん(78)は「未だに拉致問題を解決できない反省の上に立ち、何がなんでも今年中に拉致問題の解決を」と訴えた。

    4
    続き

    豊洲市場の盛り土問題、地下空間でも対策十分

     豊洲市場(東京・江東区)の主要建物下で土壌汚染対策の盛り土が行われず、地下空間が設けられていた問題。小池百合子・東京都知事は、地下水モニタリング調査結果の公表と、専門家会議や市場問題プロジェクトチーム(PT)が提出する報告書を受け、来夏に移転の可否を判断する。しかし、土木や建築の専門家からは、地下空間の方が安全だとする一方、混乱によって生じた風評被害の方が深刻との指摘が相次いでいる。 (社会部・宗村興一)

    0
    続き

    葛西臨海水族園が子供たちに教育プログラムを

     地球温暖化に伴う海水面の上昇や生物種の減少など、海洋環境の変化が叫ばれて久しい。一方で、子供たちの自然体験は減少している。自然や生き物との触れ合いなしには、子供たちが環境問題について深く考えることは難しい。東京都江戸川区の葛西臨海水族園(田畑直樹園長)では、幼児、小学校低、中、高学年、高・大学生と年齢や発達段階に合わせた環境教育プログラムを提供。子供たちが生き物に触れ合うことで、環境保全に関心を持つことを目指している。(宗村興一、写真も)

    1
    続き

    都内の学校で「特別の教科 道徳」の公開授業

     これまで教科外だった道徳が平成30年度から、「特別の教科 道徳」として、全国で本格実施される。これに先駆け、新年度から東京都内の公立小・中学校などで先行導入する都教育委員会は今月、教師を対象にした公開授業を目黒区立油面小学校と、台東区立御徒町台東中学校で行った。いじめ問題などを中心に、教科化のキーワードになっている「考える道徳」「議論する道徳」につながる授業が試みられた。(社会部・宗村興一)

    5
    続き

    保育士の魅力発信しよう、渋谷で「おしごと応援フェスタ」

     保育士の離職率の高さや待機児童など、保育の現場で「保育士不足」が深刻化する中、東京都は今月14日、東京・渋谷のヒカリエホールで、保育の仕事の魅力を発信するイベント「保育のお仕事応援フェスタ2016」を開催した。保育所などでの就労希望者に、事業者との就職相談会のほか、「イクメン芸能人」として知られるつるの剛士さんや、Twitterフォロワー35万人の保育士として話題の「てぃ先生」らがトークショーやパネルディスカッションを行い、子供の成長における保育士の役割の重要性、夫婦円満の大切さを訴えた。(社会部・宗村興一)

    5
    続き