■連載一覧
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 2017激動の世界を読む
  • 2017/3/15
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2017/1/09
  • 2017/1/04
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 編集局 rss

    ライター一覧
    編集局

    ビューポイント・サイト編集局

    U.S. military pressed to design special line of combat boots just for women 女性用戦闘靴の開発求められる米軍

    Congress is prodding the armed forces to come up with a special line of women’s combat boots, in different styles, as studies show that military women are more susceptible to stress fractures from marching and training.

    0
    続き

    安保法案に「戦争法案」など無責任なレッテル貼り弄する朝、毎、東京

     「あらゆる事態を想定し、切れ目のない備えを行う」。ふつうの国なら当たり前の話だが、安倍内閣は1年近い論議を経て、先週ようやく安全保障関連法案を閣議決定し、国会に提出した。

     それだけに護憲派の反対キャンペーンは異様だった。同法案に自民党と公明党が合意すると、朝日は12日付1面トップに「『専守防衛』変質」との見出しを躍らせた。同日付社説は「憲法が定める平和主義を踏み外すもの」と決め付けている。

    0
    続き

    両陛下、金沢城公園を御視察

     石川県を御訪問中の天皇、皇后両陛下は18日午前、金沢城公園(金沢市)を視察された。

     同公園は金沢城の跡地に整備され、2008年に国の史跡に指定されている。両陛下は、今年3月に復元が完成した「橋爪門二の門」を御見学。皇后陛下が感心したように門に触られる場面もあった。

    0
    続き

    文化審議会がこのほど重要文化財に指定する…

     文化審議会がこのほど重要文化財に指定するように答申した旧朝香宮邸(東京・白金台)は、昨年秋に東京都庭園美術館としてリニューアルオープンした。庭園も先月下旬から一部公開に。

     皇族・朝香宮鳩彦王の住宅として昭和8(1933)年に建築の邸宅は、内装が当時フランスを中心に流行したアール・デコ様式でまとめられた。その意匠的な価値は高く、建物そのものを鑑賞する企画が時々行われるほど(今年は7月18日から)。

    0
    続き

    横田基地オスプレイ配備で抑止力向上を

     米国防総省が米空軍の新型輸送機オスプレイCV22を10機、横田基地(東京都福生市など)に配備すると発表した。2017年に3機、残り7機は21年までに配備を完了する計画だ。

     オスプレイについてはMV22がすでに沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)に24機配備されており、本土への配備は今回が初めてだ。これでオスプレイは全国規模で運用されることになる。

     アジア太平洋に寄与

    0
    続き

    愛くるしいマゼランペンギンが列車に乗車

     東武スカイツリーラインのイベント列車に17日、4羽のマゼランペンギンが乗車して乗客に愛嬌(あいきょう)を振りまいた。

     抽選で選ばれた親子連れ93人が乗車。すみだ水族館のスタッフに引き連れられたペンギンが列車内を練り歩くと、乗客は愛くるしい姿をカメラに収めたり、言葉を掛けたりして楽しんだ。

    0
    続き

    「本社神輿各町渡御」、みこし浅草神社を出発

     17日、初夏の訪れを告げる東京・浅草の「三社祭」のハイライト、「本社神輿各町渡御」が行われた。早朝、3基のみこしが浅草神社を出発。

     そのうちの1基「三之宮」が「ソイヤ、ソイヤ」の掛け声と共に仲見世通りから雷門をくぐり抜けると、祭りのムードは最高潮に。沿道に詰め掛けた見物客から大きな歓声が上がった。

    0
    続き

    「おはら祭」を東京・JR渋谷駅前周辺で再現

     南九州最大の祭「おはら祭」を渋谷で再現する「渋谷・鹿児島おはら祭」(主催、同実行委員会)が17日、東京・JR渋谷駅前周辺で行われ、東京や鹿児島の65の舞踏団体から約2500人が参加した。今年で、18回目。

    0
    続き

    「ヨン様」こと俳優の裵勇浚さん、今秋結婚へ

     「韓流ブーム」の火付け役となった韓国ドラマ「冬のソナタ」で多くの日本人女性をとりこにした俳優、「ヨン様」こと裵勇浚(ペ・ヨンジュ ン)さん(42)が今秋、交際している13歳年下の女優、朴秀真(パク・スジン)さん(29)と結婚することが分かり、話題になっている。

    0
    続き

    巨大ロボが霞ヶ関の警視庁本部前に登場

     近未来の警視庁を舞台にした人気アニメ「機動警察パトレイバー」の実写版映画の撮影で使われた巨大なロボット(高さ約10・5メートル)が17日、東京・霞が関の警視庁本部前に登場し、この日行われた交通安全キャンペーンを盛り上げた。

    0
    続き

    フランクフルトの大学にある日光浴をする彫像

     ドイツ・フランクフルトの大学に置かれた彫像。スペイン人彫刻家が制作した。

     青空の下、組み合わせられた文字の隙間に光が差し込み、とてもきれい。(EPA=時事)

    0
    続き

    大麻栽培のタブーに挑戦 平成の“山”勤交代(上)

    鳥取県智頭町町長 寺谷誠一郎氏に聞く

     森林面積が町の93%を占める日本のチベット・鳥取県智頭町(ちづちょう)が、その森を逆手に盛り返している。町を挙げて取り組んでいるのが、平成の「“山”勤交代」プロジェクトで、都市から人を田舎に呼び寄せ、新たな活力に富んだ町おこしに励んでいる。今春から始まった大麻栽培のタブーを破った話を智頭町町長の寺谷誠一郎氏に聞いた。(聞き手=池永達夫、森谷司)

    0
    続き

    日韓首脳会談の実現探る 朴大統領「政府レベルで対応中」

     日韓首脳会談の実現可能性がにわかに高まっている。歴史認識を理由に開催に慎重姿勢を崩さなかった韓国の朴槿恵大統領が、日韓関係悪化を懸念する米国に配慮し、対日姿勢を軟化させているのがその理由。ただ、結局は中国を交えた3カ国の枠組みになる可能性も排除できない。(ソウル・上田勇実)

    0
    続き

    「北海道博物館」、札幌市に新たにオープン

     これまで北海道の開拓史を中心に調査研究を進めてきた北海道開拓記念館とアイヌ文化調査・普及活動を行ってきた道立アイヌ民族文化研究センターが統合され、「北海道博物館」(札幌市厚別区)として新たにスタートした。120万年前の北海道の様子から縄文、アイヌ文化さらに現代までを総合的に捉えて企画を構築し、道民参加型のミュージアムを目指す。札幌、江別、北広島市の3市にまたがる約2000㌶の広大な野幌森林公園を背景にもつ同博物館は北海道の新しい名所となりそうだ。(札幌支局・湯朝 肇)

    0
    続き

    グローバル人材の資質は「柔軟に対応する姿勢」

     「グローバル人材」と盛んに言われるが、具体的にはどのような資質が求められているのだろうか。

     経団連が昨年11月から今年2月、企業(463社)に行ったアンケート調査によると、グローバル人材に求める素質・能力として最も多かったのは、「海外との社会・文化・価値観の差に興味・関心を持ち、柔軟に対応する姿勢」。この項目は、2011年の前回調査では3位だったが、トップに躍り出た。

    0
    続き

    タイのレトロ風ゲーセン

    地球だより

     タイ観光のメッカといえばサマセット・モームや三島由紀夫ら文豪が泊まったメナム川沿いのマンダリンホテルやその対岸にある「暁の寺」などだが、サブカルチャーも結構、楽しい。  タイ観光で穴場的な興味を引くのがゲームセンターだ。何がいいのかというとゲーム機の大半が日本製のものだからだ。無論、最先端を行くゲーム機は皆無だ。そもそもタイの起業家は、そんな無駄遣いをするわけがない。

    0
    続き

    両陛下、植樹祭に御出席

     第66回全国植樹祭が17日午前、石川県小松市の木場潟公園で開かれ、天皇、皇后両陛下が出席された。

     天皇陛下はクロマツ、皇后さまはアカマツなどの苗木を植え、クヌギやトチノキなど4種類の種をまかれた。大会のテーマを表現したダンスも披露され、両陛下は壇上から拍手を送られた。

    0
    続き

    植物の葉序の神秘

     季節外れの台風にその直後の猛暑と、気まぐれな天気が続いている。「何とか心と秋の空」といわれるように、気まぐれなのは秋の空が定番だったが、近頃のお天道様は年がら年中、気まぐれのようだ。

     とはいえ、自然の営みはそんな中でも正確に時を刻みながら進んでいる。梅や桜に続き、八朔、ハナミズキなどの花が咲き、今は青々とした葉っぱが生い茂る季節を迎えている。目を地面に転じても雑草が力強く命の息吹を薫らせている。私たちが青葉若葉の候に感じる躍動感とすがすがしさは、旺盛に成長する植物の生命力によるところが大である。

    0
    続き

    韓国の「明治産業遺産群」世界遺産登録阻止活動に眉をひそめた新潮

     長崎の三菱造船所クレーンや通称「軍艦島」と呼ばれる端島(はしま)炭鉱、福岡県の官営八幡製鐵所など九州・山口を中心に、8県23の資産から成る「明治産業革命遺産群」の世界文化遺産登録をイコモス(国際記念物遺跡会議)が勧告した。これまでイコモスの決定が覆った例は1件しかないが、今回はその2例目になるかもしれない恐れが出てきている。

    0
    続き

    個別的・集団的自衛権は国連憲章で認められて…

     個別的・集団的自衛権は国連憲章で認められている。この権利を行使し、自国民の生命と財産を守ることは国家の使命である。

     中国は軍事力を増強し、東・南シナ海で一方的な海洋進出を強めている。一方、米国は財政難から国防費を削減しており、日本など同盟・友好国との協力強化を通じて抑止力を維持する戦略を推進している。

    0
    続き

    「大阪都」否決、それでも改革は不可欠だ

     橋下徹大阪市長が掲げる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票で、反対票が上回り、大阪市が存続することになった。住民の意思は尊重されるべきだが、これで地方自治をめぐる改革意欲を後退させてはなるまい。

     二重行政解消が狙い

    0
    続き

    マニラ首都圏でサンダル工場が爆発炎上

     マニラ首都圏で履物を製造していた工場で13日、施設を全焼する火災があり、これまでに72人の死者が確認された。ここまで犠牲者が膨らんだ背景には、防災設備の不備や構造的な欠陥など、工場の労働環境に問題があるとの指摘もあり、工場の経営者や操業を許可した政府当局に対し批判の声が高まっている。(マニラ・福島純一)

    0
    続き

    下村文科相、考え議論する道徳教科に

     「日本創生シンポジウム」で基調講演する下村博文・文部科学大臣=16日、都内で[/caption] 道徳教育の充実や倫理経営、公益資本主義の実施を目指して討議する「日本創生シンポジウム」(主催・東京都倫理法人会、後援・(一社)倫理研究所、公益資本主義推進協議会)が16日、都内で開かれ、下村博文・文部科学大臣が基調講演した。

    0
    続き