■連載一覧
  • 衆院選大勝 安倍政権への提言
  • 2017衆院選 国難と選択
  • 北暴走 揺れる韓国
  • どう見る北の脅威
  • 2017/10/25
  • 2017/10/16
  • 2017/9/21
  • 2017/9/19
  • 2016 世界はどう動く-識者に聞く
  • 戦後70年 識者は語る
  • 2015 世界はどう動く-識者に聞く
  • 2014 世界はどう動く
  • 2016/1/04
  • 2015/8/09
  • 2015/1/07
  • 2014/1/06
  • 香港・中国返還20年 「一国二制度」の前途
  • 台湾に吹いた蔡英文旋風
  • ルポ・政権交代の攻防 台湾総統選
  • 二極化する香港 識者インタビュー
  • 香港誌「前哨」編集長 劉達文氏に聞く
  • 「雨傘革命」下の香港 揺れる一国二制度の行方
  • 揺れる香港 各派リーダーに聞く
  • 香港の普選運動 親中派民間団体代表の見方
  • 2017/7/01
  • 2016/1/18
  • 2015/12/26
  • 2015/7/12
  • 2014/11/21
  • 2014/11/14
  • 2014/11/06
  • 2014/7/08
  • 南シナ海 強まる中国支配 安保専門家に聞く
  • ドゥテルテ大統領就任から3カ月 どこへ向かう比政権
  • 香港「自治」の行方 識者に聞く
  • 中華圏に浸透する同性婚
  • 中台関係の行方
  • 日米同盟と台湾 海洋安全保障の展望
  • 蔡英文時代の台湾 本土派路線のビジョンと課題
  • ASEANの夜明け アジアハイウエー7000キロルポ
  • 緊張 南シナ海
  • 中央アジア胎動 中国「新シルクロード」と日本の戦略
  • “政熱経熱”の中韓
  • 新QDRと米中軍事バランス
  • 新グレートゲーム・幻想だった中国の平和的台頭
  • 新グレートゲーム・中国南進の海
  • 2017/7/26
  • 2016/9/21
  • 2016/8/17
  • 2016/7/26
  • 2016/6/03
  • 2016/5/31
  • 2016/5/19
  • 2016/3/22
  • 2015/11/18
  • 2015/10/14
  • 2015/9/07
  • 2014/3/31
  • 2014/2/14
  • 2013/4/18
  • ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く
  • 多難な年明けのトルコ
  • EUと難民 UNHCRウィーン事務所報道官に聞く
  • ロシアのシリア内戦介入 アルアハラム財団事務局長に聞く
  • 2017/9/01
  • 2016/1/30
  • 2015/12/11
  • 2015/11/13
  • 新閣僚に聞く
  • 第3次改造内閣 信頼回復へ始動
  • ’17首都決戦
  • 施行から70年 憲法改正を問う
  • どうなる「民共協力」 27回共産党大会の焦点
  • 蓮舫民進 疑問の船出
  • 新閣僚に聞く
  • 「立憲主義」について
  • 再改造内閣 始動
  • 安倍政権 新たな挑戦
  • 16参院選 注目区を行く
  • 伊勢志摩サミット
  • 憲法改正 ここが焦点
  • 筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談
  • 第3次安倍改造内閣スタート
  • 詳解 集団的自衛権 安保法制案の合憲性
  • 衆院選 自公圧勝 ~課題と展望~
  • ’14衆院選 注目区を行く
  • 第2次安倍改造内閣スタート
  • 日米首脳会談 成果と課題
  • 2017/9/07
  • 2017/8/06
  • 2017/6/27
  • 2017/4/26
  • 2017/1/09
  • 2016/9/17
  • 2016/9/02
  • 2016/8/22
  • 2016/8/04
  • 2016/7/12
  • 2016/6/30
  • 2016/5/23
  • 2016/4/25
  • 2016/4/04
  • 2015/10/08
  • 2015/8/06
  • 2014/12/16
  • 2014/12/07
  • 2014/9/05
  • 2014/4/26
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第2部 自衛隊配備へ動く石垣島
  • 国防最前線・南西諸島はいま 第1部 与那国島・陸自駐屯地
  • 激震・翁長県政 「オール沖縄」の凋落
  • 普天間基地移設 経緯の検証と提言
  • 「援護法」に隠された沖縄戦の真実
  • 2016/10/31
  • 2016/10/12
  • 2016/1/26
  • 2015/10/01
  • 2013/7/08
  • 北朝鮮 制裁の現実
  • どう対処 北の脅威 米有識者に聞く
  • 9年ぶり左派政権 文在寅大統領の韓国
  • 弾劾の波紋 漂流する韓国政治
  • 検証・金正恩統治5年
  • どこへ行く混迷・韓国 国政介入事件の深層
  • どう見る金正恩体制 日韓専門家対談
  • 迎撃ミサイル配備 韓国の決断
  • 3代世襲“完成” 北朝鮮第7回党大会
  • 検証 元料理人 藤本氏の再訪朝
  • 韓国総選挙ショック
  • 日韓国交正常化50年 識者に聞く
  • どうする拉致解決 日朝ストックホルム合意1年
  • 日韓国交正常化50年 「嫌韓」「反日」を越えて
  • 張成沢氏失脚 北で何が起きたか
  • 2017/6/26
  • 2017/5/17
  • 2017/5/11
  • 2017/3/15
  • 2016/12/27
  • 2016/12/05
  • 2016/8/24
  • 2016/7/20
  • 2016/5/10
  • 2016/4/29
  • 2016/4/15
  • 2015/6/22
  • 2015/5/11
  • 2015/2/05
  • 2013/12/10
  • 待ったなし地球温暖化対策
  • 環境先進国フランスの挑戦
  • 迫る気候変動の脅威 どうする大災害への備え
  • 2016/1/02
  • 2015/10/07
  • 2015/9/21
  • 「情報戦争」時代と米国
  • 米軍再建への課題-元上級将校の提言
  • トランプ政権始動
  • トランプ大統領の衝撃 米国と世界はどこに向かう
  • トランプvsヒラリー 米大統領選まで1カ月
  • オバマのLGBT外交 米国と途上国の「文化戦争」
  • トランプVSヒラリー 米大統領選まで3カ月
  • オバマ外交と次期米大統領の課題
  • 2016年米大統領選まで1年
  • 再考 オバマの世界観
  • オバマの対宗教戦争・第1部
  • オバマの対宗教戦争・第2部
  • 2017/4/03
  • 2017/2/28
  • 2017/1/22
  • 2016/11/11
  • 2016/10/08
  • 2016/9/26
  • 2016/8/06
  • 2016/6/14
  • 2015/11/08
  • 2015/7/06
  • 2013/8/05
  • 2013/9/30
  • JAXA宇宙探査計画
  • 2015/12/24
  • 安東 幹
    安東 幹
    共産党問題
    坂東 忠信
    坂東 忠信
    元警視庁北京語通訳捜査官
    古川 光輝
    古川 光輝
    保守国際派
    細川 珠生
    細川 珠生
    政治評論家
    井上 政典
    井上 政典
    歴史ナビゲーター
    伊勢 雅臣
    伊勢 雅臣
    「国際派日本人養成講座」編集長
    河添 恵子
    河添 恵子
    ノンフィクション作家
    宮本 惇夫
    宮本 惇夫
    企業・経営
    中村 仁
    中村 仁
    元全国紙経済記者
    石平
    石平
    評論家
    宇佐美 典也
    宇佐美 典也
    エネルギーコンサルタント
    長谷川 良 (ウィーン在住)
    長谷川 良 ...
    コンフィデンシャル

    メディア局 rss (フリージャーナリスト)

    ライター一覧
    メディア局

    デジタルメディア局

    【Podcast】[パトリオットTV]「北朝鮮の核ミサイルは完成しているのか?」田村重信氏・香田洋二氏対談

     北朝鮮は核ミサイルを完成させているのだろうか。  第41代自衛隊艦隊司令官を務めた香田洋二氏を迎えて、田村重信拓殖大学桂太郎塾名誉フェローがメインキャスターでこの問題を聞いた。 (音声のみ)

    ———————————->> 本記事音声(iPhone用アプリで再生)

    Podcast: Play in new window | Download

    1
    続き

    【パトリオットTV】「北朝鮮の核ミサイルは完成しているのか?」田村重信氏・香田洋二氏対談

     北朝鮮は核ミサイルを完成させているのだろうか。その如何によって、東アジアの軍事情勢はガラリと変わり、米朝関係も土台から変化する。  第41代自衛隊艦隊司令官を務めた香田洋二氏を迎えて、田村重信拓殖大学桂太郎塾名誉フェローがメインキャスターでこの問題を聞いた。

    21
    続き

    国を守る若者よ、立ち上がれ-大学生ら改憲機運盛り上げ

     日本国憲法公布から71年を迎えた11月3日、東京・永田町の星陵会館で、憲法改正の機運を若者たちで盛り上げる「改憲2020実現 東京大会」(同実行委員会)が開かれた。大会には、国会議員や有識者なども激励に駆け付けた。集会後、大学生ら約300人が永田町界隈で憲法改正を訴えるラリーを行い「私たち国民の手で憲法を制定しよう」などとシュプレヒコールを上げた。

     集会では、昭和女子大学3年の栗原菜緒美さんが「一国の努力だけで平和は維持できない。日本や世界が平和であり続けるためには、戦争を抑止する具体的な施策が必要だ」と述べた。  織田邦男航空自衛隊元空将は、「人間が作ったもので、完璧で永遠のものはない」と指摘。その上で、現行憲法が「70年以上、1回もアップデートしていないのは異常だ」と訴えた。また、「平和は自分で勝ち取るものだ。戦争をしないためにはどうしたらいいのか自問自答して認識していかないといけない」と参加者に呼びかけた。

    13
    続き

    ブルーインパルス―大空にひらめく“護国の翼”

    入間基地航空祭に21万人

     11月3日、好天に恵まれた文化の日に、埼玉県狭山市稲荷山の航空自衛隊入間基地で「入間航空祭」が開催された。例年多くの観覧客が詰めかける同イベントは今年も大盛況となり、公式発表による来場者数は21万人を記録した。

    7
    続き

    【音声読み上げ】福井中2自殺、生徒追い詰めた責任は重い

     福井県池田町立池田中学校2年の男子生徒が今年3月、校舎3階の窓から飛び降りて自殺した。同町教育委員会が設置した調査委員会は報告書で、自殺の原因を課題提出の遅れなどで、担任と副担任から立て続けに強い叱責を受け、精神的なストレスが大きく高まったためと結論付けた。生徒に適切な対応をせず、自殺に追い込んだ教員や学校の責任は極めて重い。… (10月30日 きょうの主張 音声で読み上げ)

    1
    続き

    台風でも「トリックアンドトリート! 」池袋ハロウィンコスプレフェス2017

     ハロウィン(31日)を前にした週末の28、29日の2日間、東京・東池袋中央公園を中心に「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」が開催された。前日から台風が接近し雨が降りしきる中でのイベントとなったが、多くのコスプレイヤーたちが詰めかけた。公式発表ではコスプレイヤー1万4000人が来訪したとの事。

     イベント2日目の日曜日、ステージプログラムは折からの雨風を受けて一部短縮・改変されたものの、2組のコスプレイヤーがダンスを披露。観客からは美形のコスプレイヤーに向けて黄色い声援が飛んでいた。続いて、一般のコスプレイヤーから選ばれた数人が登壇し、自らのコスプレに対するアピールやパフォーマンスを行った。

    3
    続き

    【音声読み上げ】「クジラの争いに巻き込まれたエビ」になる韓国

     いま、朝鮮半島情勢に地殻変動が起きている。周辺強大国の半島政策に変化が予想される。当分、北東アジア情勢は揺れ動くことになろう。… (朴完奎(パクウォンギュ)首席論説委員、10月24日付) (10月26日 韓国紙セゲイルボを読む 音声で読み上げ)

    ———————————->> 本記事音声(iPhone用アプリで再生) >>【詳細記事】「クジラの争い」に巻き込まれるな

    1
    続き

    【音声読み上げ】LGBT法制化、家族崩壊に拍車を掛ける

     ほとんど話題にならなかったが、先の衆院選で見過ごせない動きがあった。多くの政党が、いわゆるLGBT(性的少数者)支援を公約に掲げたことだ。… (10月25日 きょうの主張 音声で読み上げ)

    ———————————->> 本記事音声(iPhone用アプリで再生) >>【詳細記事】LGBT法制化、家族崩壊に拍車を掛ける

    2
    続き

    【音声読み上げ】カタルーニャ独立住民投票、ロシアが偽情報流し干渉

     ロシアの情報機関は、スペイン・カタルーニャ自治州の独立を問う住民投票で「フェイクニュースと偽情報」を流し、選挙結果に影響を及ぼすことに成功したようだ。… (10月4日 ワシントンタイムズ特約 音声で読み上げ)

    ———————————->> 本記事音声(iPhone用アプリで再生) >>【詳細記事】カタルーニャ独立住民投票、ロシアが偽情報流し干渉

    0
    続き

    【音声読み上げ】拉致帰国15年、もう被害者も家族も待てない

     北朝鮮による日本人拉致被害者5人が帰国して15年になる。彼らは日本で平穏な生活を取り戻したが、日本政府が認定する拉致被害者12人や拉致の疑いがある「特定失踪者」などの帰国は依然として果たされないままだ。… (10月15日 きょうの主張 音声で読み上げ)

    ———————————->> 本記事音声(iPhone用アプリで再生) >>【詳細記事】拉致帰国15年、もう被害者も家族も待てない

    2
    続き

    【音声読み上げ】欧州のイスラム教徒、40年以内に多数派に

     現状のまま推移すれば、フランスなど西欧の白人人口は減少し、40年以内にイスラム教徒が過半数を占めるようになるという。… (9月29日 ワシントンタイムズ特約 音声で読み上げ)

    ———————————->> 本記事音声(iPhone用アプリで再生) >>【詳細記事】欧州のイスラム教徒、40年以内に多数派に

    Podcast: Play in new window | Download

    2
    続き

    【音声読み上げ】米韓軍事演習、北朝鮮に挑発思いとどまらせよ

     米韓両国は韓半島周辺海域で北朝鮮による海上での軍事挑発に備えた合同軍事演習を5日間の日程で開始した。北朝鮮の最高指導者・金正恩朝鮮労働党委員長が核・ミサイル開発に邁進(まいしん)し、周辺国への攻撃能力を高めている… (10月17日 きょうの主張 音声で読み上げ)

    3
    続き

    海岸スレスレ氷見線が面白い【動画付き】

     高岡から伸びるJR西日本の氷見(ひみ)線が面白い。越中国分から雨晴(あまはらし)の間、海岸スレスレを走るのだ。富山湾の青も美しい。この日は運よく立山連峰や能登半島も見えた。

     車輛はキハ40+キハ47の2両編成。非電化区間なのである。高岡-氷見間16.5キロのいわゆる盲腸線だが、沿線は明るく客も意外と多い(1時間に1本程度だか)。

    5
    続き

    増える児童虐待の背景に家族・地域社会の変化

     児童虐待が年々増加している。それも実母による虐待が最も多い。  若い母親が社会で孤立し、相談相手もなく、子育てに悩み疲れ、追い詰められて手を上げるケースが多いという。虐待の実態と福祉行政や地域社会の取組みなど、長年、この問題を取材してきた森田清策社会部長に聞いた。

    ———————————->> 本記事音声(iPhone用アプリで再生)

    1
    続き

    解決厳しいロヒンギャ難民問題、スーチー氏に問うのは筋違い

     ミャンマーから隣国バングラディシュに50万人を超える大量の難民が流出しているロヒンギャ問題。歴史的経緯、流出の原因、ミャンマー政府の方針、国家顧問アウンサン・スーチー氏の置かれた立場などを元バンコク特派員で東南アジア、西南アジアのフィールドワークを通じて精力的に取材している池永達夫編集委員に聞いた。

    ———————————->> 本記事音声(iPhone用アプリで再生)

    2
    続き

    タイミングを見て“賭け”に出た小池新党

     安倍首相の記者会見にあわせて、自ら代表になって新党「希望の党」を立ち上げると宣言した小池百合子東京都知事。北朝鮮の核・ミサイル危機、民進党の人事をめぐるゴタゴタ、小池新党の準備不足など、好機を選んだはずの安倍首相の解散総選挙発表に正面から挑戦状を差し出す絶妙のタイミングだった。

    7
    続き

    東京ゲームショウ2017「eスポーツ元年」

    【 動画で見る 】

    電子的遊戯が時代を変える  「東京ゲームショウ2017」が9月21日から24日まで、幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催され、4日間で国内外から25万4311人が来場した。昨年より約2万人少なかったが、「eスポーツ元年」を迎え、熱気に包まれたイベントとなった。  今回は日本国内のメーカー以上に海外メーカーの展示が目立ち、またスマートフォン向けのソーシャルゲーム、個人やサークルなど小さな単位で開発・プロデュースするインディーズゲームといった分野の展示も大々的に行われた。

    4
    続き

    メディア芸術祭で時代(いま)を映す芸術に触れる

     時代(いま)”を映す芸術作品を展示する「第20回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」が、9月16日から28日にかけて、東京・東京オペラシティタワー内のNTTインターコミュニケーション・センター、東京オペラシティ アートギャラリーにて開催中。

     同展は、世界88の国と地域から寄せられた4034の応募作品の中から、第20回文化庁メディア芸術祭で受賞を果たした作品を紹介するもの。アート、エンタテインメント、アニメーション、マンガの4部門から、全受賞作品と功労賞受賞者の功績などを紹介する。

    2
    続き

    北ミサイル実験は完了

      北朝鮮が15日、また日本上空を越えて太平洋に大陸間弾道ミサイルを発射した。3日には地下核実験を行っている。韓国では既に北朝鮮の核・ミサイル開発は「完了」し、事実上の核保有国になったと見ている。北核をめぐる状況は別次元に突入した。  一方、サード(高高度防衛ミサイル)を配備する韓国星州では、反米反日活動家による妨害が続いている。現地取材をしてきた上田勇実編集委員に聞いた。

    3
    続き

    前原新代表を待ち受ける茨の道

     民進党の前原誠司新代表が就任早々、相次ぐ難題に直面している。幹事長人事の躓き、党支持率の低迷、“離党予備軍”の動きという三重苦の中で、10月22日投開票の衆院3補欠選挙は代表選の目玉公約だった「共産党との選挙協力の見直し」の最初の試金石だ。

    1
    続き

    【動画】NYで磨いたインタビューのスゴワザ

     日本各地での講演のため来日中の全米邦字新聞「ニューヨーク BIZ」CEO兼発行人の高橋克明氏にインタビューを行った。高橋氏は、もう一つの顔である“プロのインタビュアー”としても知られ、これまでにハリウッドスター、政治家、アーティスト、アスリート、文化人など様々分野の著名人にインタビューを敢行。インタビューサイト「ガチ!」は、多方面から人気を博している。  高橋氏にインタビューの極意とは? 成功者に共通することは何か? などについて「ガチ!」な“逆”インタビューを行った。時にユーモアあり、時に真剣な眼差しで本音を語ってもらった。  なお、高橋氏が運営するサイト「ニューヨークビズ-NYのイマを知る[http://nybiz.nyc/]」は、ビューポイントサイトでも記事の転載を行っている。

    >>【インタビュー詳細記事】

    14
    続き

    有村治子参議院議員が講演「祖国日本を想う心を大切に」

    「美しい日本人の心を育む国づくりをめざして!!」というテーマのもと、第37回全教協(全国教育問題協議会)教育研究大会が8月19日、東京・永田町の自由民主会館で行われた。  有村治子参議院議員が「教育は国民性を創る礎」をテーマに講演した。「日本国民の良識を強くするため、国家があってこその我々だと伝えない戦後教育が適切だったか見直す必要がある」と指摘。祖国日本を想う心や、国民性・国柄を象徴する国旗を尊重する姿勢について語った。

    >>【Podcast】講演収録

    4
    続き

    NYで磨いたインタビューのスゴワザ

     日本各地での講演のため来日中の全米邦字新聞「ニューヨーク BIZ」CEO兼発行人の高橋克明氏にインタビューを行った。高橋氏は、もう一つの顔である“プロのインタビュアー”としても知られ、これまでにハリウッドスター、政治家、アーティスト、アスリート、文化人など様々分野の著名人にインタビューを敢行。インタビューサイト「ガチ!」は、多方面から人気を博している。  高橋氏にインタビューの極意とは? 成功者に共通することは何か? などについて「ガチ!」な“逆”インタビューを行った。時にユーモアあり、時に真剣な眼差しで本音を語ってもらった。  なお、高橋氏が運営するサイト「ニューヨークビズ-NYのイマを知る(http://nybiz.nyc/)」は、ビューポイントサイトでも記事の転載を行っている。

    3
    続き